チャルメラとサッポロ一番を混ぜると「激うまラーメン」になる

access_time create folderグルメ

“日本一インスタントラーメンを食べる女”をプロデュースしていたクドウです。インスタントラーメン『チャルメラしょうゆ』と『サッポロ一番みそラーメン』、どちらも国民的インスタントラーメンとして知られていますが、皆さんはどちらがお好きですか?

「そこそこおいしい」ではなく「激しくおいしい」

実はそのふたつ、混ぜて作ると激ウマなんですよ。正直な話、筆者の経験上、インスタントラーメンって2種類混ぜるとだいたいおいしいのですよ。混ぜてまずくなった覚えがない。でもね、『チャルメラしょうゆ』と『サッポロ一番みそラーメン』、このふたつを混ぜると「そこそこおいしい」ではなく「激しくおいしい」になっちゃう。

具がなくてもおいしい

混ぜ方は簡単。どちらも麺の茹で時間は3分なので、同時にお湯に投入。粉末スープも両方使います。茹であがったら丼に移して完成。具がなくてもおいしいのが『チャルメラしょうゆ』と『サッポロ一番みそラーメン』の良いところ。とにかく麺をすすってみてください。

この合体で体験できる「芳醇な旨味」

きっとわかるはず。『チャルメラしょうゆ』由来のキレのある醤油の塩気、そこに『サッポロ一番みそラーメン』のまろやかなコクが加勢していることを! そう、それこそ『チャルメラしょうゆ』と『サッポロ一番みそラーメン』だけで体験できる「芳醇な旨味」なのです。

食感のグラデーションがすっげー楽しい

双方の麺の性質が似ているのも、おいしさの秘密です。でも似ているけど違う。その「微細で絶妙な違い」が、食べたときに食感のグラデーションとして楽しませてくれるのです。麺の細さも絶妙に似てて、スルスルスルスル、ズズッとすすりやすいのも素晴らしい。

<おいしく食べるコツ>
麺は3分よりも短く茹でてOK
スープのお湯は若干少なめで、濃いめにするとGOOD
マヨネーズをたっぷり入れると絶品

※火や熱湯の取り扱い、ヤケドにはご注意ください

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧