FOMC通過でBTCは確り 今夜は今週最後の注目指標も【仮想通貨相場】

access_time create folder政治・経済・社会
FOMC通過でBTCは確り 今夜は今週最後の注目指標も【仮想通貨相場】

著者 長谷川友哉(はせがわゆうや)ビットバンク マーケットアナリスト

英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。

週央27日からのビットコイン(BTC)対円相場は、290万円周辺から反発する展開。今週は米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え週前半は警戒ムードも見られたが、結果は市場の織り込む通り75ベーシスポイント(bp)の利上げに加え、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が、政策金利がFRBの考える中立水準に達したと発言したことで、9月からの利上げペース低下が想起され、相場は一段高を演じ310万円台に乗せた。28日には、第二・四半期の米国内総生産(GDP)が-0.9%と2四半期連続のマイナス成長となり、BTCは一時的に下値を試したが、利上げペース低下を正当化する内容だったこともあり米株高に連れ高となる格好で320万円台に乗せ、前日比78,724円(2.52%)の3,203,934円の終値を付けた。

第1図:BTC対円チャート 1分足 出所:bitbank.ccより作成

続きはこちら

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。


関連記事リンク(外部サイト)

FOMC通過後に買われたBTC(ビットコイン)、三角保ち合いブレイクなるか?【仮想通貨相場】
7月29日 ビットコイン価格テクニカル分析【Zaifフィスコ仮想通貨ニュース】
続々と発表される米企業の決算。それを受けたBTC(ビットコイン)はどうなる?【仮想通貨相場】

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧