仮想通貨ATM市場、2027年までに4億7000万ドル規模に=レポート

access_time create folder政治・経済・社会
仮想通貨ATM市場、2027年までに4億7000万ドル規模に=レポート

世界の仮想通貨ATM市場は今後5年間で急成長すると予想されている。市場調査によれば、2027年までに5億ドル規模になると予測されている。

Research and Marketsは新しいレポートを発表し、2022年から2027年までの業界の年平均成長率を59%と推定している。現在、仮想通貨ATMの市場価値は4640万ドルで、この市場価値は5年後に4億7200万ドルに増加すると予想されている。

成長予測の主な要因は、発展途上国における送金や資金移動の増加、資本規制の変化、世界各地での仮想通貨ATM設置台数の増加などだ。

このレポートでは、各国の不透明な規制環境、仮想通貨に関する教育や技術的理解の不足など、成長に対する阻害要因についても掘り下げている。また、セキュリティやプライバシーに関する懸念、スケーラビリティに関する技術的な課題も、成長の阻害要因として挙げられている。

また、仮想通貨ATMサービスプロバイダーは、発展途上国における大きな成長機会や、さまざまな業界において仮想通貨が受け入れられつつあることから、利益を得ることができると考えられる。

米国は依然として仮想通貨ATMの重要な市場であり、世界の仮想通貨ATM設置台数の88%を占めている。カナダは想通貨ATMを設置数で2番目に多い国となっており、北米はこのサービスが最も盛んな地域となっている。

仮想通貨市場全体の低迷は、仮想通貨ATMの新規設置に影響を与え、2022年を通して新規設置率は実際に減少している。

 


関連記事リンク(外部サイト)

続々と発表される米企業の決算。それを受けたBTC(ビットコイン)はどうなる?【仮想通貨相場】
米利上げで高騰した仮想通貨市場、次の焦点は米国のGDP発表
SECによるコインベース調査、仮想通貨業界に「深刻な影響と萎縮効果」もたらす=法律専門家

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧