キャシー・ウッド氏、インサイダー取引疑惑のコインベース株を売却

access_time create folder政治・経済・社会
キャシー・ウッド氏、インサイダー取引疑惑のコインベース株を売却

規制当局がインサイダー取引の疑いで仮想通貨取引所のコインベースを調査していると報じられる中、コインベース社の最大株主の1人が大量の株式を売却した。

キャシー・ウッド氏率いるアークインベストメントの日次取引情報によると26日、合計140万株以上のコインベース(COIN)株を売却したことがわかった。

この売却には、アーク・イノベーションETF(ARKK)を含む3つのアーク上場ファンド(ETF)が関わっており、合計113万3495株(ETFの総資産の0.6%)を手放した。アーク次世代インターネットETFは174,611株、アーク・フィンテック・イノベーションETFは110,218株のコインベース株を売却した。26日の終値に基づくと、売却された株式の価値は7500万ドル強に達した。

コインベース株は26日の終値が52.9ドルで、売却の中で21%の価値を失った。7月中旬に復活の兆しを見せたコインベース株は、7月21日に米国当局がコインベース・グローバルの元幹部をインサイダー取引の疑いで逮捕したことで、急落している。22日に77.3ドルに達して以来、TradingViewのデータによると、コインベース株は本稿執筆時点で約32%下落した。

キャシー・ウッド氏、インサイダー取引疑惑のコインベース株を売却
COIN 30-day price chart. Source: TradingView

アークインベストメントは今年、5月にコインベース株を546,579株購入していた。昨年コインベースが株式デビューした直後から積極的にコインベース株を購入しており、2022年4月には約75万株を積み増した。同株式はもともと350ドルで始まった。

ブルームバーグの報道によると、アークインベストメントはコインベースの第3位の大株主で、6月末までに900万株近くを保有している。今回の清算は、アークインベストメントにとって今年最初のコインベース株の売却となったと報じられている。


関連記事リンク(外部サイト)

世界でも最も仮想通貨に対応した国は? 香港が首位に=調査
タイSEC、Zipmexユーザー向けにデジタルホットラインを開設
分散型音楽プラットフォームAudiusでハッキング 108万ドルで投げ売りされる

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧