安倍晋三元首相銃撃に「暴力は絶対に許されない」 米山隆一氏「驚愕の事態」&室井佑月氏「酷い、こんなことがあるなんて」

access_time create folder政治・経済・社会

奈良県で参院選候補者の応援演説中に安倍晋三元首相が銃撃を受けて病院搬送された事件は、政界のみならず日本社会が強い衝撃を受けています。

元新潟県知事の米山隆一衆議院議員(@RyuichiYoneyama)は「驚愕の事態です」とツイート。

驚愕の事態です。この様な事は絶対に許される事ではありません。至近距離で散弾で撃たれて心肺停止となると非常な状態だと思いますが、何とか一命をと思います。

米山氏は「安倍死ねという言葉から地続き」といったTwitterユーザーからの反応を受けて、「言論は言論、批判と暴力は違います」「暴力は絶対に許されませんが、それが言論の自由を奪う理由になってはいけません」と説いています。

また、米山氏の妻で小説家の室井佑月氏(@YuzukiMuroi)も、次のようにツイートで憤りを示しています。

安倍さんの無事を祈ります。酷い、こんなことがあるなんて。

米山氏と室井氏は、これまで安倍氏や自民党に対して、厳しい言説やツイートを投稿していました。選挙期間中の凶行ということもあり、政治信条が反対の立場からも驚きの声と非難する意見が目立っています。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/RyuichiYoneyama [リンク]

  1. HOME
  2. 政治・経済・社会
  3. 安倍晋三元首相銃撃に「暴力は絶対に許されない」 米山隆一氏「驚愕の事態」&室井佑月氏「酷い、こんなことがあるなんて」
access_time create folder政治・経済・社会

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://note.com/parsleymood

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。