ライカと共同開発の6K 360°カメラ 「Insta360 ONE RS 1インチ360度版」が発売

access_time create folderデジタル・IT

Insta360Japanは、1インチのデュアルセンサーを搭載し、6Kの動画解像度を持つ360°カメラ「Insta360 ONE RS 1インチ360度版」を発売しました。Insta360公式ストア、全国の家電量販店、Amazon、楽天などで販売し、価格は11万8800円(税込)。

ライカと共同開発した360°カメラ。1インチCMOSセンサーを2つ搭載し、6Kの360°映像や2100万画素の360°写真の撮影に対応します。低照度の撮影に強く、鮮明でリアルな色彩とディテールを実現。手ブレ補正機能「FlowState」と水平維持アルゴリズムにより、ジンバルがなくても滑らかで水平を維持した映像が撮影できます。広ダイナミックレンジのノイズが少ない映像を撮影できる「PureShot」、9枚のPureShot写真を合成して写真の精細感を高める「PureShot HDR」といったAI画像処理機能も大きな特徴です。

撮影した映像は「Insta360」アプリで簡単にSNS向けショート動画が作成できる他、PC用アプリケーション「Insta360 Studio」や「Adobe Premiere Pro」のプラグインを使って詳細な編集が可能。

モジュール式アクションカメラ「Insta360 ONE RS」「Insta 360 ONE R」と互換性があり、これらのコアモジュールに1インチ360°レンズモジュールを組み合わせることでも同様に撮影が可能になります。Insta360ウェブサイトの製品ページでは、ONE RSのコアモジュールに縦型のバッテリーモジュール、360°レンズモジュールを組み付け、マウントブラケットで一体に収める構造が確認できました。ONE R、ONE RSユーザー向けにコアモジュールを除く360°レンズモジュール、バッテリー、マウントブラケットをセットにしたアップグレードバンドルも9万6600円(税込)で販売します。

ONE RSのレビュー記事はこちら。
https://getnews.jp/archives/3246919

Insta360
https://www.insta360.com/jp/

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧