ガソリンの入れ方を教えようとした母に息子たちが放った一言が話題 「笑いがとまらない」「年取ったことを実感させられるわ」

access_time create folder生活・趣味

息子さんたちを迎えに学校に行った帰りに立ち寄ったガソリンスタンドで、ガソリンの入れ方を教えようとしたお母さんに息子さんたちが放った一言が、アメリカでちょっとした話題となっています。


https://twitter.com/AlanaDimario/status/1538972777599967238

ガソリンの入れ方を教えようと車から降りるよう促したお母さんに向かって、11才の息子さんから「ありがたいけど、ボクがガソリン車を運転することはないと思うよ」という言葉が返ってきます。

さらに13才の息子さんからは「公衆電話の使い方を教えてくれた時みたいだね」とキツイ一言。

このやりとりについてSNSには次のような声が集まっています。

・年取ったことを実感させられるわ
・間違ったことは何も言ってないんだよね
・最高の返答ね
・電気自動車の時代だから
・賢い息子さんね
・タイプライター用インクリボンの交換の仕方と同じ
・親も子どもから学ぶということよ
・未来が見えている子どもたち
・車を“所有”することもなくなるんだろうな
・面白すぎる親子の会話
・新時代の幕開け
・笑いがとまらない
・ボクもガソリン車はもういいかな

Image by Paul Brennan from Pixabay

(執筆者: 6PAC)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧