コマ割りやフキダシを自動で生成! 動画をマンガ風に変換するAIアプリ「ドドドJUMP」無料配信

access_time create folderエンタメ

マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」編集部(集英社)は、6月22日より、マンガ動画ジェネレーターアプリ「ドドドJUMP」の配信をスタートしました。

同アプリは、スマホで撮った動画をAIが解析し、その内容に合わせてボタンひとつでマンガ風動画に変換できるというもの。

https://youtu.be/VrJCFqHKSow

撮影した動画は自動でコマ割りされて、例えば、歩くシーンには「テクテク」、水を飲むシーンには「ゴクゴク」といった擬音文字が出現。また、話した言葉は自動でセリフ化されて“フキダシ”となって表示されます。

シーンに合わせて現れるマンガ風エフェクトは、集中線など計400種類以上。少女漫画風、ホラー漫画風など動画のテイストを変更したり、生成した動画を自分でアレンジすることも可能で、アプリ内の機能はすべて無料で使うことができます。

「ドドドJUMP」は、2018年に開催した第2回「ジャンプアプリ開発コンテスト」の入賞企画。

ロボットやAI、建築、メディア・アートなどをバックグラウンドに持つ友人同士で結成されたチーム「ブラックリボン軍」が企画・開発し、「マンガは多くの人に親しまれるメディアですが、特に、情報の大部分を視覚に頼らざるを得ない聴覚障害者にとっては、音を必要としない非常に実用的な表現手法でもあります。世界中で親しまれるマンガ雑誌『少年ジャンプ』の力と、現代のテクノロジーの力を使って、音が聞こえる人にも聞こえない人も、もっと日常にワクワクを感じられる世界をつくりたい。そうした思いでこのアプリをつくりました」と、マンガを使った新たなコミュニケーションを提案するプロジェクトの背景を説明しています。

なお、6月22日からは、アプリのリリース記念として、少年ジャンプ+の人気作品『SPY×FAMILY』とのコラボ企画を実施。7月31日までの期間限定で、ロイドやアーニャなどの人気キャラクターを、動画にスタンプとして追加できる特別仕様になっていますよ。

マンガ動画ジェネレーターアプリ「ドドドJUMP」:
https://www.shonenjump.com/dododo/

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧