東京の山の中で食べるスゲー楽しい焼肉屋『榮登庵本店 場外焼肉』に行ってみた結果

access_time create folderグルメ

焼肉って、肉質はもちろんのこと、お店の雰囲気、店員さんの優しさ、そしてコスパの良さも大切ですよね。山の中にある焼肉屋『榮登庵本店 場外焼肉』(東京都町田市小野路町4452-77)は、焼肉に対する価値観をガラリと変えてくれる、新感覚な焼肉屋。

電車で行く人は多摩センター駅からタクシー

正直、『榮登庵本店 場外焼肉』はクルマがないと行きにくい。駅から遠く、しかも山を登った奥にあるので、最寄駅から歩くのは、ちょっと現実的じゃあない。クルマがある人はダイレクトでクルマで、電車で行く人は小田急多摩センター駅や多摩センター駅からタクシーで行くのがベスト。

焼肉のテーマパーク『榮登庵本店 場外焼肉』

筆者らはタクシーに乗って『榮登庵本店 場外焼肉』に向かったのですが、山の中に入っていくと「車道だけど私有地」になっていて、まるで焼肉のテーマパークのような場所に到着。

タクシーから降車すれば、そこはもう焼肉の殿堂。

開放的な空間で焼肉が食べられる

ほとんどの席が屋根付きであるものの、壁がほとんどないのでガレージで焼肉を食べるような感じ。開放的な空間で焼肉が食べられるだけでなく、換気の必要もないので、バーベキューにも似た楽しみが体験できます。

比較的リーズナブルな値段

テーブルに座り、あとはタッチパネルで焼肉とドリンクをオーダーするだけ。食べ放題はないものの、比較的リーズナブルな値段でカルビ、ハラミ、ロース、タンなどが食べられ、飲み物は単品だけでなく、ソフトドリンク飲み放題やアルコール飲み放題も選択可能。

飲み放題の場合、ドリンクは自分でドリンクバーに行ってグラスに注ぎます。飲み放題なので、ガンガン、グビグビ、好きなだけ飲みまくれるのは嬉しいですね。ちなみにノンアルコールビールもありましたが、飲み放題メニューには入っていないので、単品オーダーになります。

焼肉屋に新たな価値観を生む存在『榮登庵本店 場外焼肉』

焼肉を焼くと、モクモクと煙が立ち上りますが、屋根しかない状態なので、野外に煙が流れていき、大自然による換気が行われます。

こんな開放的な焼肉屋が東京の山の中にあるとは驚きです。ちなみに、カップルや家族連れのお客さんが多くいました。学生さんらしきグループもいましたよ。

大自然溢れるなか、焼肉をガッツリ食べ、どのドリンクもグビグビ飲める。最高の焼肉体験がここにあります。世間の焼肉屋は、高級志向に向かっている印象を受けます。

『榮登庵本店 場外焼肉』は、焼肉の高級化(客単価のガッツリUP)ではない方向で、焼肉屋に新たな価値観を生む存在といえるのではないでしょうか。

店員さんに話を聞いたところ、地域活性化や町おこしの意味も込めてオープンしたのだそうです。良き!

店名: 榮登庵本店 場外焼肉
住所: 東京都町田市小野路町4452-77

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧