GW直前「休みの日はプラモ作ろうぜ」ということでガンプラ投稿してみんなに見てもらった

access_time create folderエンタメ

今回はラッカー系だけで仕上げようと思ってたので直接支障はないのですが、なーんとなく気になってたので、インターネットの友達に質問。

TOPから「模型製作Q&A」 →「塗装」という項目で質問してみました。
[http://hobbycom.jp/question-answer]
更にこの記事の執筆時点で4件の回答!しかもかなり細かに専門的かつ優しい回答をもらえてしまいました。
[http://hobbycom.jp/question-answer/24/2]

当時の解説書では知り得なかった、かなり突っ込んだ回答に、本当感激。
中学生のころの僕に教えてあげたい。インターネットすげえ。
これとは別に、「スジ彫り」のコツについても質問したら、やっぱり超絶詳しい回答が3つも。
[http://hobbycom.jp/question-answer/63/3]

スジ彫り=「Pカッター」が常識とか勝手に思ってたけど、全然そうでもなかった。インターネットの友達すげえ。……フォローさせていただきます。

塗装しつつ製作日誌をつける

スプレー塗装しつつ、筆塗りを失敗しつつも、「製作日誌」をつける。作りながらなので、ある程度まとめてアップロードしてましたが、やっぱりこうして作ったログが残るというのは、自分的にも意味が大きいです。
(やってみてわかったことだけど)
[http://hobbycom.jp/my/9ef542ead0/diaries/297]

作りながら日誌とか、聞こえはめんどくさそうですが意外にそうでもなかったです。作ってる端々で、ちょこちょこ写真撮っておくと、あとの楽しみが増える感じ、と言えばわかるでしょうか。

つくりかけ

見られることを意識しながら作ると、あまり変な妥協も出来ないので、程よい緊張感がありました。筆塗り失敗したけど。

盾に気泡が……

本でしか知識を得ることができない――そう思っていた時期もありました

乾燥待ちの間、流し読みしてると「ガンプラを作る」というタイトルが。
[http://hobbycom.jp/workshop/guides?series=gunpla]

ガンプラを作る

こちらは『HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム』をモチーフに書かれた「製作ガイド」でした。
リハビリも兼ねて読んでみると、懐かしくも新しい情報。かつて小学生の僕が買ってた「プラモの作り方入門」的な内容なのですが、最新の製品や情報をもとに書かれているので、個人的にかなり重宝しました。

特に「スミ入れ」の項目。今はスミ入れペンとかぼかしペンなんてのもあるのね。
[http://hobbycom.jp/workshop/guides/gunpla/8.html]

スミ入れ

褒められるとうれしい。見てもらえるってのはインターネットならでは

遅々としながらも、なんとか組み上がっていく“白いヤツ”。この“出来上がっていく感”が楽しくて、作ってたんだよなー、と思い出しました。

脚

「製作日誌」も後半、パーツ単位での写真をあらためて見ながら、その時の感覚を反すうしたり、こうすれば良かったなー、などと考えたり。

各パーツ

そんな折、ふと3回目の日誌を読んでたら、コメントが。もちろんSNSでコメントもらうのが初めて、なんてことは言いません。けど、こうした模型専門サイトでコメントもらえたりってのは嬉しい。

ブラボー
前のページ 1 2 3次のページ
access_time create folderエンタメ
オサダコウジの記事一覧をみる

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧