マクドナルドのLサイズより巨大なポテトを注文した結果

access_time create folderグルメ

マクドナルドのマックフライポテト、おいしいですよね。ビッグマックなどのバーガー類も絶品ですが、そのお供としてマックフライポテトは欠かせないフードです。そんなマックフライポテトに、Lサイズより大きなサイズが存在していたことをご存じでしょうか。

その名もメガポテト

マックフライポテトのサイズは、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズが基本です。それ以外のサイズは存在しない。……というのが世間の常識ですが、実は、Lサイズより巨大なサイズのマックフライポテトが、かつて存在していたのです。その名もメガポテト。

かなりインパクト大

メガポテトはLサイズの約2倍の大きさがあるとされています。実際にオーダーしたのですが、正直なところ、Lサイズ2個分よりも量が多いように感じました。気のせいかもしれませんが! というか、かなりインパクト大です。エネルギーは1142キロカロリーとのこと。

シェアポテトとして復活している?

現在は、残念ながらメガポテトは販売されていません。しかし、シェアポテトという名称で、メガポテトと同様にデカ盛りサイズのマックフライポテトが、一部店舗で販売されているとの噂があります。現に、公式サイトにもシェアポテトの商品説明が消えずに掲載されています。どうしてもメガポテトを食べたい人は、シェアポテトを探し出して食べてみてはいかがでしょうか。

メガポテトとシェアポテトはカロリーに差

しかし、メガポテトとシェアポテトはカロリーに差があります。メガポテトは1142キロカロリーですが、シェアポテトは1034キロカロリーです。

量の違いか、油やじゃがいもの違いか、そのあたりは不明ですが、どちらもおいしいことに違いはないでしょう。またメガポテト、全国販売してほしいですね!

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧