この春は4DX&ScreenXで魔法体験!初心者にもオススメしたい『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の見どころ

access_time create folder映画

「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」の魔法ワールドシリーズ最新作となる『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』がいよいよ4月8日(金)に公開となります。

シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートが、ダンブルドア先生や魔法使いの仲間たち、そしてなんとマグル(非魔法族)と寄せ集めのデコボコチームを結成。魔法界と人間界の支配を企む史上最悪の黒い魔法使い、グリンデルバルドに5つの魔法のトランクに隠された“秘密の作戦”で立ち向かう……という本作。

何と言っても、ダンブルドア先生がたてた誰も全貌を知らない“秘密の作戦”が面白い! 魔法使いが人間をも支配する世界を作ろうと企てる危険すぎる強敵・グリンデルバルト。ニュート、ダンブルドア先生たちはそれを止めようと画策します。しかし、「未来が見える」力を持つグリンデルバルト。何かやろうとしても、グリンデルバルトに全てバレてしまうという、超難しい戦いなのです。

ニュートたちにも、観客にも何も知らされないまま進んでいくダンブルドア先生の“秘密の作戦”。ハラハラ、ドキドキの展開の数々は、魔法ワールドシリーズ初心者でも楽しめること間違い無しなのです!

魔法ワールド初心者も安心!五感で味わう4DXと没入感がハンパないScreenX

そんな『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の世界をさらに楽しませてくれるのが、「4DX」と「Screen X」。普通の映画鑑賞では無い、“体感”する映画体験はさらなる魅力を与えてくれます。五感で楽しむことが出来るので、魔法ワールド初心者ほどハマっちゃうかも?

◆ニュートたちと魔法ワールドに飛び込め! 動く・揺れる・水も飛び出す「4DX」

前後左右や上下に動くモーションシートや水や風、香り、フラッシュなどのエフェクトが、映画のシーンと連動しておこる「4DX」。本作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』での、最も特徴的なエフェクトは雨が降ってくる「レインストーム」。煙、風、香り、を積極的に使用し神秘的な魔法の世界を再現します。そして本作に登場するユニークな魔法動物たちが飛び回るシーンでは轟音や動きが細かく表現されるだけでなく、一部の魔法動物には香り効果も!「本当にいるのかも…」と思えてしまうほどのリアルな質感を味わうことができます。

4DXでの注目ポイントは、ニュートが捕まってしまった兄のテセウスを凶暴な魔法動物マンティコアから救出に向かうシーン!カニとサソリを合わせたようなマンティコアの攻撃を避けるシーンでは、椅子から吹き出す牙のようなエアショットに、観客も2人と一緒にマンティコアから逃げている様な、ハラハラを味わうことが出来ます。

【動画】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』6秒スポット( マンティコア編)
https://www.youtube.com/watch?v=tPaBzZUqrEw [リンク]

魔法動物の生態をよく知るニュートだからこそのコミカルなジェスチャーと連動した動きは、お子さんも一緒になって楽しめるはず。

また、最も偉大な魔法使いと言われるダンブルドア先生vsグリンデルバルドの激しい魔法バトルシーンも、見どころの一つ。とても激しくカッコ良いバトルシーンの流れに合わせ、フラッシュ、風、エアショットなどの効果でさらに迫力と臨場感が増すだけでなく、2人の複雑な人間関係をダイレクトに感じることも出来ます。アトラクション感覚で楽しめる4DX上映。初体験の方も、別作品で体験済みの方も、魔法ワールドに飛び込んで。

◆壮大な景色と迫力の魔法シーンを、より幅広い映像で楽しむ「ScreenX」

ScreenXとは、新次元の3面マルチ上映システム。簡単にいうと、正面スクリーンの左右にも映像が映し出され、3面でより幅広い映像が楽しめるというもの。

イギリス、ドイツ、ブータンなど世界各地を転々としながら繰り広げられる、ダンブルドア先生の“秘密の作戦”。壮大なスケールで描かれる美しい景色や、魔法の世界は出来るだけ大きなスクリーンの方が魅力的に。

【動画】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』Screen X予告編
https://www.youtube.com/watch?v=Fd8DCj21YXw [リンク]

予告編を見ていただければ分かると思うのですが、左右にスクリーンが増えることによって視界がグッと広く。夜の街並み、デコボコチーム結成の列車の中、荘厳な山の上の景色、そしてホグワーツ城や魔法のシーンがさらなる迫力で私たちの目の前に現れます。筆者も何度かScreenXを体験していますが、本作の様なファンタジー大作と一番相性が良く、作品への没入感が最高です。映画に包まれている様な感覚をぜひ味わって!

これだけ覚えておけばばっちり! 登場キャラクターまとめ

◆ダンブルドア先生率いるデコボコチーム

グリンデルバルトの危険な計画を止めるために結成された「デコボコチーム」

主人公のニュートは魔法動物学者で、魔法動物を守るためにトランクを持って世界中を駆け巡っている、ちょっとおっちょこちょいだけど心優しい青年。史上最も偉大な魔法使いで、ニュートの恩師であるダンブルドア先生の呼びかけにこたえます。

チームのメンバーは、唯一の人間(マグル)であり、魔法を使うことが出来ないが、その優しさと正義感でニュートたちを助けるジェイコブ、ニュートの兄でありエリート魔法使いのテセウス。そして呪文学の教師のユーラリーと、名門魔法族の末裔ユスフにニュートの助手をつとめるバンティ。魔法使い6人と人間1人で、秘密の作戦に挑みます!

デコボコチームが対峙するのは、未来が見える史上最悪の魔法使い・グリンデルバルト。自分の正体を知ろうとする中でグリンデルバルトに導かれていく未知なる力を秘めた青年クリーデンス。ジェイコブを愛するあまり、グリンデルバルトの思想にひかれていく人の心が読めるクイニーの動向からも目が離せません。

そして、かわいい魔法動物たちもたくさん登場! 小枝の様な見た目でいつもニュートにくっついているボウトラックル、キラキラしたものが大好きなニフラー、風船のようにふくらむ不思議な魔法動物ワイバーン、怖いのかかわいいのか?!謎多きマンティコア、炎となって燃え上がった後、灰の中から雛がかえるダンブルドア先生の一族にとても縁が深い不死鳥、などなど大活躍してくれます。

この他にも公式サイトには、魔法ワールド初心者に嬉しい情報や映像が盛りだくさん。今まで気になっていたけど観れていなかった、そんな方はこの春映画館で魔法体験を!

https://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/index.html

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』
魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいな魔法使いニュートが、ダンブルドア先生や魔法使いの仲間たち、そしてなんとマグル(非魔法族)と寄せ集めのデコボコチームを結成!魔法界と人間界の支配を企む黒い魔法使い、グリンデルバルドに5つの魔法のトランクで立ち向かう! ダンブルドアの“秘密の作戦“とは、いったい!?

【動画】映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』本予告
https://www.youtube.com/watch?v=SZEpkwr9l_o

監督:デイビッド・イェーツ
脚本:J.K.ローリング、スティーブ・クローブス
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン
配給:ワーナー・ブラザース映画
出演:エディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、カラム・ターナー、ジェシカ・ウィリアムズ、キャサリン・ウォーターストン、マッツ・ミケルセン 他

4月8日(金)より全国公開
(C) 2022 Warner Bros. Ent. All Rights ReservedWizarding World™ Publishing Rights
(C) J.K. RowlingWIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder映画

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧