日本一高いカレーライスを食べてみた

access_time create folderグルメ

このカレーライス、日本一高いカレーライスって断言してよいと思うのですよ。なので日本一高いカレーライスって断言しちゃいます。でも「こっちのほうが高いぞ!」というカレーがあったら教えてください。深く反省します。

ダントツの高さを誇るカレーライス

筆者が日本一高いカレーライスだと思っているのは、『久留味』(京都市左京区高野竹屋町33-54)のカレーライス。ここのカレー、極めて高い。あまりにも高すぎる。筆者が食べてきたカレーのなかでもダントツの高さ。お店は喫茶店風で、カレーをオーダーすると店主が皿に盛ってくれます。

カレーとして万人受けするベストなテイスト

まずは普通のカレーライス(450円)をオーダー。これが普通のカレーライスです。トロトロしてて、けっこう重厚な食感を楽しめます。

しっかりスパイスを感じさせながらも、辛すぎない、まさにカレーとして万人受けするベストなテイスト。良きです。

店主「全部食うんだぞ」

そしていよいよ、高いカレーライス(1200円)をオーダー。店主がライスとカレーを盛りはじめました。

なんか見たことないライスの量なのですが……。「残すなよ」と言いながら出てきたカレーライスがこれです。

マンガのようなデカ盛りカレーライス

ヤヴァい。これはヤバイ。いろんな意味でヤバい。山のように高い! その高さ、20~30センチはあります。高すぎる! 大盛りやデカ盛りにしても、もっと面積がある皿に盛ればいいのに! まるでマンガのようなデカ盛りカレーライスが目の前に……。

カレーが足りなくなったら無料でおかわり可能

このデカ盛りカレーですが、ライスが5合あるので、カレーだけなくなってライスが残ってしまいがち。そんなときは店主に「カレーください」と伝えれば、無料でカレーを足してくれます。

優しい。あまりにも優しすぎる。ただし、食べ残すとハリセンで攻撃されるらしい……。ちなみに、このカレーライスを上と後ろから見るとこんな感じです。カレーに見えない!

きっと日本一高いカレーライス

残念ながら、すでに『久留味』は閉店しています。なのでこのカレーを食べることはできません。しかし、この店のカレーよりも高いカレーライスを見たことがないので、きっと日本一高いカレーライスの座は誰にも譲ってないと思います。もしあれば、Twitterで筆者に教えてください。

おいしいカレーライスをありがとう

店主は、貧乏な学生たちがお腹いっぱいに食べられるよう、このようなデカ盛りカレーを作ったと話していました。まさに、優しい心から生まれたカレーライスと言えるでしょう。このような良いお店が閉店してしまうのは、ちょっと寂しいですね。営業時、おいしいカレーライスをありがとうございました。

店名: 久留味
住所: 京都市左京区高野竹屋町33-54
※すでに閉店しています

(執筆者: クドウ@食べ歩き)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧