沖縄で絶対食べるべき「米兵と現地人が認めたステーキ」激ウマ

access_time create folderグルメ

沖縄の名物といえば、沖縄そば、タコライス、そしてステーキ。なかでもステーキのおいしさと安さは、他県では体験できないハイレベルなものです。激安なのにおいしい。もし、沖縄で最高のステーキ体験をしたいならば、『マイハウス』(沖縄県宜野湾市大山2-1-27)を強く推します。

タコライスもタコスも絶品

筆者がこの店を知ったのは、約25年前に沖縄に移住した友人に連れていってもらったのが最初でした。タコライスもタコスも絶品で感動したのを覚えていますが、なにより衝撃を受けたのがステーキ(400グラム1600円)。

アメリカンでジャパニーズな最高のご馳走

超極厚で肉汁たっぷり。バターとニンニクがたっぷりとステーキに乗ってます。アメリカンテイストで食べ応えがあり、フライドポテトとの相性バツグン。

「フライドポテトとライスを同時に食べるの?」とナンセンスに思えるかもしれませんが、このステーキと、あふれる肉汁とソースを吸ったフライドポテトがライスにもバッチリ合う。アメリカンでジャパニーズな最高のご馳走ここにあり。

一番のオススメはマイハウスオリジナルソース

ソースはA1ステーキソースがあるし、塩コショウでもおいしいです。一番のオススメはマイハウスオリジナルソースで、ニンニク醤油がベースになっているので、ステーキはもちろんのこと、ライスにもバツグンに合います。

可能なら複数人で行きたい

沖縄県民はもちろんのこと、米軍基地の米兵たちも認めるステーキレストランで、筆者が行くとだいたい店内には米兵らしき人たちがステーキを食べています。可能なら複数人で行ってタコス、タコライス、そしてステーキをオーダーしてシェアするとベスト。とはいえ、筆者は一人で行きました。

那覇市からクルマで行けばすぐですし、近くにはタコスの名店『メキシコ』(沖縄県宜野湾市伊佐3-1-3)もあります。沖縄グルメを堪能したいのであれば、そのふたつの店をハシゴするのもアリですよ。

店名: マイハウス
住所: 沖縄県宜野湾市大山2-1-27

(執筆者: クドウ@食べ歩き)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧