開催10周年を迎えるインディーゲームの祭典が「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」として8月開催を発表 一般客の入場も可能に

access_time create folderゲーム

一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(略称:JIGA)は、日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上がったイベント「BitSummit」の2022年の開催を発表しました。イベントタイトルは「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」。2020年はオンラインイベント「BitSummit Gaiden」として、2021年の「BitSummit THE 8th BIT」は開発者やパブリッシャー、メディアなどに入場者を限定したオフラインイベントと一般向けオンラインイベントを併催したのに対して、今回は一般来場者も入場できる京都市勧業館みやこめっせのオフラインイベントを中心に、8月6日(土)と7日(日)に開催。オンラインでの試遊とライブ配信の実施も予定しています。

開催テーマは「X-Roads=分岐点」。8月6日はビジネスデーとして、開発者、パブリッシャー、メディア、スポンサー限定のBtoBイベントとして開催し、8月7日は一般来場者も含めた開催となります。会場には国内外の開発者やパブリッシャーと交流ができるBtoBミーティングブース、メディア向けのインタビューブース、インフルエンサー向けの配信ブースの設定を予定しています。

現在、出展者のエントリーを受付中。国内外共に、出展者は直接参加、会場でのブース設営を予定していますが、コロナ情勢状況により変更する場合があるとのこと。エントリー受付は2022年4月15日(金)16時(日本時間)まで。

エントリーページ
https://submit.bitsummit.org/[リンク]

開催概要
BitSummit X-Roads(ビットサミット クロスロード)
日程:2022年8月6日(土)・7日(日)
時間:10:00~17:00(6・7日)
会場:京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
主催:BitSummit 実行委員会
● 一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)
(キュー・ゲームス/ピグミースタジオ/Skeleton Crew Studio/BlackSheep Consulting)
● 京都府
共催:KYOTO CMEX

BitSummit
http://bitsummit.org/

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderゲーム

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧