Wi-FiとBluetoothに接続可能なポータブルスピーカーがマイク非搭載で低価格化 「Sonos Roam SL」を2万1800円で発売

access_time create folderデジタル・IT

Sonosは3月2日、ポータブルスピーカー「Sonos Roam」からマイクを非搭載にして2万1800円(税込)と低価格化した「Sonos Roam SL」の予約受付を開始。3月16日に発売します。

屋内ではWi-Fiに接続して、対応するストリーミング音楽サービスやスマートフォンアプリの音楽を再生したり、グループ化された他のSonosスピーカーの音楽を再生。屋外ではBluetoothに接続して、スマートフォンの音楽が再生できます。AirPlay 2に対応し、iOSデバイスやMacの音楽再生にも対応。

本体サイズは168×62×60mm、重量は430gと軽量・コンパクトなので、家の中で部屋から部屋へ移動したり、外出時にカバンに入れて手軽に持ち運べるのが魅力。IP67の防水・防じんに対応するので、お風呂でもパワフルなサウンドを楽しめます。

USB Type-C充電とQiのワイヤレス充電に対応。フル充電で約10時間の音楽再生に対応します。バッテリーセーバー機能をONにすると、使用していない時にスピーカーの電源をOFFにしてバッテリーを節約可能に。

Sonos RoamはAmazon Alexaに対応したスマートスピーカーとして利用できましたが、スマートスピーカー機能が要らない人にはSLが魅力的なのでは。Sonos Roamとのステレオペアリングも可能なので、1台はSonos Roam、もう1台はSonos Roam SLの構成でペアリングして使うのもよさそうです。

本体カラーはシャドーブラックとルナーホワイト。

先行予約は3月2日から15日にかけてヨドバシ・ドット・コム限定で受付中。3月16日からsonoscomとヨドバシ・ドット・コムで販売を開始します。

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧