渋谷直角『世界の夜は僕のもの』直筆サイン本プレゼント、本日1/15いっぱいで〆切~!ってことで念のためリマインド&追加情報でっす。

access_time create folder生活・趣味
渋谷直角『世界の夜は僕のもの』直筆サイン本プレゼント、本日1/15いっぱいで〆切~!ってことで念のためリマインド&追加情報でっす。

おはこんばんちはです。「昭和トリオ」の “Web担当A” です。

いつものニュース系よりも、だいぶウチワな感じでアレなんですけども…
今回はまさにタイトルまんま、プレゼント〆切ですよ~というお知らせです。

早いもので、年越しだお正月だってな浮かれ気分もあっという間に過ぎ去り、もう年明けから半月が経ってしまいまして。もはや恐怖すら感じる光陰矢の如しですねぇ…。
 
 
そんなこんなで、先だって、↓↓コチラの記事で告知しました読者プレゼント。

「直角が行く。」連載中のズバリ昭和50年男・渋谷直角。
  90’sのリアルな空気を刻んだ最新刊『世界の夜は僕のもの』を語る。
  読プレあり!


▲単行本を2名様にプレゼント!  ちなみ帯には「昭和トリオ」でも何かとお世話になってます江口寿史先生の推薦文が

 
ズバリ1975年生まれのリアル昭和50年男で『昭和50年男』本誌に「直角が行く!」連載中、そして『昭和45年女・1970年女』vol.4の「Special Interview」にもご登場… ということで、当Webの記事でもマンガ家/コラムニストの渋谷直角氏をフィーチャー。昨年秋に発売されたマンガ最新刊『世界の夜は僕のもの』(扶桑社) についてお話いただきました。

作品の内容については、やっぱりアイタタ…といたたまれなくなるところもありつつオモロさ保証付き!なので、ゼヒ件の記事を読んでみていただきたいんですが、ともあれそんなこんなで、直角氏&扶桑社さんからのご厚意でプレゼント用にサイン本をご提供いただいた次第。

「ヤーレンソーラン北海道」風に言うならば、うっそでない。うそでないって。てなことで、上の写真のとおり、ちゃんと2名サマ分、お預かりしておりますよ~。

渋谷直角氏
▲当Web取材時の渋谷直角氏

渋谷直角氏
▲現場で直筆サイン&イラスㇳを描き込んでもらいましたョ

ただ、件の記事ではワタクシちょっと勘違いしておりまして… 直角さんがサインとともに描き込んでくれたイラストは、ちょっと違うパターンの自画像キャラ、ではなく一方は作中に登場するレオくんとなっておりました~。失礼いたしました…。


▲直角さんの直筆サイン&イラスト… パターンA/自画像キャラ

▲直角さんの直筆サイン&イラスト… パターンB/レオくん

 
今回はTwitterベースのプレゼント企画ということで、すでにご応募いただいている方もいるのですが、どちらかご希望があれば、引用RTの際にAかBかで書き込んでおいてくださいませ。応募済のツイートに返信で指定ですとか、再応募も受け付けますのでゼヒ!

…とは言ったものの、〆切は一応 “長めの方の松の内まで” ってことで設定、本日 1月15日 (土) いっぱいとしたので、もう残り時間もわずかなんですが…。

幸か不幸か (?) 現状の当選確率はかなり高いかと思いますので、この絶好のチャンスをどーぞお見逃しなく~! あ、プレゼント対象のツイートに対して単なるRTをされてる方もけっこういるようなんですが、ご応募でしたらあくまで引用RT&ハッシュタグ、でお願いしますね~。
 
といったワケで、応募要項はこの後、基本的には以下同文。ご応募お待ちしてます!
 
 
あ、もいっちょ書き忘れておりました。前の記事で触れた『世界の夜は僕のもの』ドキドキの “レオ&ヨーコ編” の短期再連載も、予告どおり今年最初の発売となった『週刊SPA!』最新号 (2022年1/11・18合併号) からスタートしてます。作品のファンとなった方は、そちらもぜひチェックを! 甘酸っぱい展開に期待…?
 

 
こちらの記事に触れた『昭和50年男』(@s50otoko) はじめ「昭和トリオ」のアカウントからのツイートを “引用RT”。 “#直角が行く” と “#世界の夜は僕のもの” の2つのハッシュタグを付けて、直角氏への応援メッセージなどなど書き込んでやってください。『昭和50年男』の「直角が行く。」や、『昭和45年女・1970年女』の直角さん記事の写真なども付けていただければ、当選率アップ…するかも!?

※直筆サイン&イラスト、パターンAかBの希望があれば、そちらもご記入ください。
 
 
“お年玉プレゼント” ということで一応、〆切は年明け後、長めの方の松の内まで…
2022年1月15日 (土) いっぱい にしておきたいと思います。

 

当選者には、やはり『昭和50年男』アカウントからDMで連絡させていただきます。なので、DM受信可能に設定しておいてくださいネ。ドシドシご応募、お待ちしております!
 
 
さてさて、現在好評発売中の『昭和50年男』vol.014にも、もちろん「直角が行く。」の最新回 #14 が掲載されてますので、まだ読まれてない方はそちらもぜひチェックを。そして、連載はまだまだ続いていくハズ…ということで今後もドーゾお楽しみに!
 
(「昭和トリオ」 “Web担当A” )
 
 
©Chokkaku Shibuya, Fusosha 2021
 

 
■「昭和トリオ」SNSも展開中! フォロー&シェアでゼヒ応援を… よろしくお願いします! 
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko
 
『昭和45年女・1970年女』
 Twitter     @1970onna https://twitter.com/1970onna
 
 
※各世代向けのニュースや掲載希望の情報もお待ちしております!
 お問い合わせフォームからお寄せください。→ https://www.s40otoko.com/contact
 


関連記事リンク(外部サイト)

オラ、嘘つきになっちまった 〜大編集後記。
’80年代に愛のミサイルをぶち込んだサイバー魂は未だ健在!「ジグ・ジグ・スパトニック・エレクトロニック」が新作発表&来日公演!!
昭和末期の懐かし少年マンガ誌から電子復刻!「わんぱっくコミック・リバイバル」1月分の配信が1/17開始。ファミコンマンガに注目だ!!

access_time create folder生活・趣味
local_offer
昭和40年男

昭和40年男

昭和40年生まれの男性に送る雑誌。「ただ懐かしむだけじゃなく、ノスタルジックな共感や情熱を明日を生きる活力に変える」をテーマに懐かしのあれこれを振り返る。また、同世代へのインタビューや気になる健康問題も掲載して毎奇数月の11日に発行中。

ウェブサイト: https://www.s40otoko.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧