米国人の3分1が年末までにビットコインを保有するようになる=仮想通貨強気派が予測

access_time create folder政治・経済・社会
米国人の3分1が年末までにビットコインを保有するようになる=仮想通貨強気派が予測

 

ビットコイン(BTC)強気派であり、エーデルマン・ファイナンシャル・エンジンの創業者であるリック・エーデルマン氏は、2022年末までに米国人の3分の1がビットコインを保有するようになるだろうと予測している。

米経済メディアCNBCの「ETF Edge」のインタビューの中で、エーデルマン氏は次のように語っている。

「既に米国人の24%がビットコインを保有しており、その数は4分の1に達している。これが3分の1に達するのはそれほど難しいことではない。ビットコインはますますメインストリームになりつつある。人々は様々な場所でこれについて耳にしており、それが消えることはない」

エーデルマン氏は、政府や企業、年金基金などがビットコインに投資しており、「主要な機関投資家による関与がある」と述べている。

エーデルマン氏は、仮想通貨支持者の1人として知られている。同氏はビットコインが150年ぶりに登場した「真に新しい資産クラスだ」と語っていた。

CNBCとのインタビューの中で、エーデルマン氏はさらに2023年までにスポット型のビットコイン上場投資信託(ETF)が承認されるだろうと予測している。同氏は、SECが「ノー」と言うことが難しくなっていると指摘する。

「SECが抱える懸念の多くは、業界での成熟やイノベーションによって解決されてきている。SECが承認しない正当な理由がなくなってくることで、SECが『イエス』ということになるだろうと私は確信している」

 


関連記事リンク(外部サイト)

2022年の夏までにビットコインは10万ドル、仮想通貨企業Nexoの共同創設者が予測
ビットコインは「デジタル資産革命の不可欠な部分」に成熟=IMF専門家
香港金融管理局、ステーブルコインの規制・監督を検討中

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧