ポテト難民に朗報! フレッシュネスバーガーがフライドポテト25%増量キャンペーン実施

access_time create folderグルメ

北米からの原材料輸入遅延により、マクドナルドやびっくりドンキーをはじめとした様々な飲食チェーンでフライドポテトの販売に影響が出ている昨今。

SNSでは「ポテトショック」や「ポテトロス」「ポテト難民」といったワードで悲しむ声が見受けられるなか、フレッシュネスバーガーがポテト欲を満たしてくれそうな嬉しいキャンペーンをアナウンスしました。

一部店舗を除く全国のフレッシュネスバーガーにて、2022年1月14日(金)~ 2月27日(日)までの期間、単品およびセットの「北海道産フライドポテト」を通常より25%増量で提供するとのこと(デリバリー・キッズセットは対象外)。

フレッシュネスバーガーの「北海道産フライドポテト」は、1個のじゃがいもを1/12カットにした皮付きのウェッジカットが特徴。原材料となるじゃがいもは北海道の契約農場で収穫した「北海こがね」を使用しており、芋のおいしさがギュッと詰まった、後味が良くすっきりとした味わいで親しまれています。

「北海道産フライドポテト」単品はRサイズ280円、 Lサイズ380円で販売しています。

access_time create folderグルメ
local_offer
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧