絶体絶命のピンチに陥った愛犬を救え!アナコンダに立ち向かう飼い主さんが勇敢すぎる!!

access_time create folder動画
絶体絶命のピンチに陥った愛犬を救え!アナコンダに立ち向かう飼い主さんが勇敢すぎる!!

巨大なヘビとして知られるアナコンダ。
世界最大のヘビとも言われ、その大きな口で何でも飲み込んでしまう凶暴な爬虫類として有名です。

アナコンダと人間が死闘を繰り広げるパニック映画も、いくつも作られているほどです。
そんなアナコンダに愛犬を強奪されてしまったのが、今回ご紹介する動画の投稿者さんです。

※こちらは、2020年1月3日にFUNDOで公開した記事を再編集したものとなります

アナコンダに立ち向かう男性

投稿者さんたちがサイクリングの途中、水を飲もうと川に立ち寄ったときです。
川の水に手を伸ばしたその時、激しく吠える犬の鳴き声が。

急いで駆けつけると、1匹の犬がアナコンダに捕まり、川の中に沈められようとしているところでした。
愛犬の危機に男性はすぐさま川に飛び込み、犬を見つけて仲間と一緒に犬とアナコンダを川から引き上げました。

しかし、そこからがアナコンダとの闘いが始まりだったのです。
そして、動画が撮影されたのもこの場面からでした。

出典:YouTube

  
男性は、なんとかアナコンダから愛犬を引き剥がそうとしますが・・・、アナコンダはガッチリと体に巻き付いていて離れません。


出典:YouTube

  
アナコンダにぐるぐる巻きにされて、愛犬は苦しそうです。


出典:YouTube

  
仲間の力も借り、あの手この手で愛犬を自由にしようと、アナコンダと格闘を続ける男性。
ついにアナコンダを愛犬から引き離し助け出すことに成功しました。


出典:YouTube

  
周囲が暗くて少し見えにくいのですが、飼い主さんの嬉しそうな様子が伝わってきますね。

 

 

アナコンダは川に返した


出典:YouTube

  
投稿者さんによると、このアナコンダは体長4メートルほどもあったそうです。
こうして見てもその大きさが伝わってきます。。

愛犬には噛み傷以外に深刻なケガなどもなく、無事だったのだとか。
そして、アナコンダの方も傷つけることなく川に返してあげたとのこと。

「神様のご加護で犬を見つけることができた」と話す投稿者さんですが、誰も大きなケガなく、無事に救出できて良かったです。
しかし、当然ですが素手でアナコンダと闘うのはかなり危険。

今後はいつもナイフを持ち歩くように、なんていうアドバイスを含んだコメントも寄せられていました。

動画はこちら

アナコンダから愛犬を救おうとする男性。
その緊迫の様子は、こちらの動画からご覧いただけます。



関連記事リンク(外部サイト)

「ざっくんばらん」とはどんな意味?その語源は??
男性の表情や手の動きとそっくりなパフォーマンスを見せる犬。息がぴったりなうえに変幻自在な感情表現を披露してビックリ!
父親が遺した育児日記。そこにしたためられていた愛情溢れる内容に続々と反響が「涙なしでは読めない」「愛が伝わる」

access_time create folder動画
local_offer
FUNDO

FUNDO

FunDoは、すごい動画をお届けする動画キュレーションメディアです。

ウェブサイト: https://fundo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧