センターバックの補強に動くミラン、メインターゲットはバイリーか

access_time create folderエンタメ

センターバックの補強に動くミラン、メインターゲットはバイリーか
エリック・バイリー 写真提供: Gettyimages

 ミランがマンチェスター・ユナイテッドに所属するコートジボワール代表DFエリック・バイリー(27)の獲得に興味を示しているようだ。イタリア『スカイ』が報じた。

 昨年12月上旬に行われたセリエA第15節のジェノア戦でデンマーク代表DFシモン・ケアーが左ヒザのじん帯損傷の大ケガで長期離脱を強いられたミラン。そのため、今冬に守備の強化の強化を目指しており、リールのオランダ代表DFスベン・ボトマンやパリ・サンジェルマン(PSG)のセネガル代表DFアブドゥ・ディアロなどに関心を示しているとみられている。

 そうしたなか、ミランはその理想的な選手としてバイリーをリストアップしており、今季終了までのレンタルを希望しているという。2016年夏にビジャレアルからユナイテッドへ加わったバイリーだが、負傷離脱を繰り返しており、今季もここまで7試合の出場にとどまっている。

 なお、ミランはそのほかにもマンチェスター・シティのオランダ代表DFナタン・アケや、アーセナルにスペイン人DFパブロ・マリ、チェルシーのふランス人DFマラング・サールも獲得候補に含めているとのこと。今季のセリエAで上位争いを繰り広げるミランだが、センターバックのスクランブル補強に成功するのだろうか。


関連記事リンク(外部サイト)

チルウェル離脱のチェルシー、イタリア代表DFのレンタルバックを目指す?
PSGやチェルシーが関心のフランス代表DF、ミランとの契約延長交渉を明言
バルセロナ、ハーランド獲得失敗ならマンU司令塔にターゲットをシフトか

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧