バルセロナ、今夏契約満了のチェルシーDFへの関心強める?5年契約を用意か

access_time create folderエンタメ

バルセロナ、今夏契約満了のチェルシーDFへの関心強める?5年契約を用意か
アンドレアス・クリステンセン 写真提供: Gettyimages

 バルセロナがチェルシーに所属するチェルシーに所属するデンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセン(25)への関心を強めているようだ。スペイン『ムンド・デポルティーボ』が伝えた。

 2014年にチェルシーでプロキャリアをスタートさせ、ボルシア・メンヒェングラートバッハへのレンタル移籍を経験後、主力選手に成長したクリステンセン。今季も公式戦19試合に出場しているが、チェルシーとの現行契約は今季限りまでとなっている。

 ミランやトッテナム・ホットスパーなど複数クラブからの関心が取り沙汰され、ブリー移籍に向けた海外クラブとの交渉が解禁になるなかで、バルセロナはクリステンセンの代理人と接触している模様。そして、1年間の延長オプションが付随した4年契約のオファーを用意しているとのことだ。

 なお、財政難を抱えるバルセロナは今夏の補強プランとしてフリーで獲得可能な選手や契約期間が残り1年になり、移籍金の値下げが見込まれる選手を中心に獲得したいと考えているとのこと。その候補にはクリステンセンのチームメイトであるスペイン代表DFセサル・アスピリクエタ(32)などが含まれているとみられている。


関連記事リンク(外部サイト)

前線2選手に退団噂のマンU、PSGで出場機会失うアルゼンチン代表FWに注目か
主力DFと契約延長交渉難航のチェルシー、昨夏獲得失敗のセビージャDFへの熱冷めずか
バルサ、今夏フリーのチェルシーDFに視線?レアルらも関心

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧