主力DFと契約延長交渉難航のチェルシー、昨夏獲得失敗のセビージャDFへの熱冷めずか

access_time create folderエンタメ

主力DFと契約延長交渉難航のチェルシー、昨夏獲得失敗のセビージャDFへの熱冷めずか
ジュール・クンデ 写真提供: Gettyimages

 チェルシーがセビージャに所属するフランス代表DFジュール・クンデへの関心を継続しているようだ。イギリス『フットボール・ロンドン』が伝えた。

 今季限りまでの現行契約だったブラジル代表DFチアゴ・シウバとの契約延長に成功したチェルシー。その一方で、スペイン代表DFセサル・アスピリクエタやドイツ代表DFアントニオ・リュディガー、デンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンとの契約延長交渉は平行線を辿っているとみられている。

 今夏にセンターバックの主力選手を一気に失う可能性のあるチェルシーは、昨夏に個人合意に至りながらもクラブ間交渉が破談に終わったクンデへの関心を継続させているという。また、クンデもチェルシー移籍を熱望しており、セビージャ側はチェルシーからのオファーを待っている状況のようだ。

 2019年夏にボルドー(フランス)からセビージャに加入したクンデは、快足を生かした守備範囲の広さや対人の強さなどを武器に世界屈指のDFに成長。今季もここまで公式戦23試合に出場して、ラ・リーガ上位争いを繰り広げるセビージャを後方から支えている。


関連記事リンク(外部サイト)

前線2選手に退団噂のマンU、PSGで出場機会失うアルゼンチン代表FWに注目か
バルセロナ、今夏契約満了のチェルシーDFへの関心強める?5年契約を用意か
バルサ、今夏フリーのチェルシーDFに視線?レアルらも関心

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧