2年ぶりのツリーにスペシャルグルメ! USJの「クリスマス・イベント2021」をNO LIMIT! で楽しんじゃおう(モデル:hinako)

access_time create folderガジェ通 生活・趣味

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、2022年1月10日までの期間「クリスマス・イベント2021」を開催中。2年ぶりのクリスマス・ツリーや『NO LIMIT! タイム~ハッピー・クリスマス!~』、スペシャルフード、グッズなどが目白押しです。

5人組ガールズラップユニット「lyrical school (リリカルスクール)」のhinakoさんをモデルに迎え、注目ポイントをご紹介します!

『NO LIMIT! タイム~ハッピー・クリスマス!~』

『NO LIMIT! タイム~ハッピー・クリスマス!~』。ユニバーサルスタジオジャパンのハロウィーン期間中大人気だった「NO LIMIT!タイム」が、クリスマス期間中も特別仕様になって登場。キャラクターも登場して、ツリーを囲んでみんなでダンスを楽しみましょう。

2年ぶりに登場したクリスマスツリー。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式インスタグラムをチェックしてARフィルターを起動、クリスマスツリーをかざすと特別なフレームが登場します。

夜はプロジェクションマッピングも登場し、雰囲気もガラリと変わります! 360度どこから見ても楽しめるクリスマスツリーを満喫して。

「ミニオン・ハチャメチャ・グリーティング ~クリスマスver.~」

「ミニオン・パーク」では、この季節だけのクリスマス衣装のミニオンたちが登場する「ミニオン・ハチャメチャ・グリーティング ~クリスマスver.~」を開催。

自撮りすれば、こーんな可愛い写真が撮れちゃいます!

「ワンダーランド NO LIMIT! クリスマス・ジョイ」

こちらもクリスマスの装いに身を包んだ、「セサミ・ストリート」の仲間たちがお出迎え。

トナカイポーズで息ぴったり!

「ジュラシック・パーク」のワイルドでユニークなクリスマスが初登場!

「ジュラシック・パーク」らしいワイルド&ワクワクあふれる新体験のクリスマスメニュー。「ジャングル・クリスマス・ツリーセット ~ローストビーフ&古代米入りライス~ ソフトドリンク(R)付き」は、ローストビーフをクリスマスツリーに見立てた豪華&ワイルドなプレート。

ボリュームたっぷりですが、ソースがさっぱりしているのでお子様から女性まで幅広い方にオススメです。

クリスマスらしいオリジナルフードにスイーツ

ちょっとしたお食事やおやつに嬉しいオリジナルフードも。「HELP!! ふとっちょサンタまん ~チキントマトクリーム~」はプレゼントを届けに来たけれど…暖炉から抜けなくなっちゃった! ちょっとドジなサンタクロースがかわいいフード。

寒空の下、ほかほかのサンタまんは格別です。

「と~け~る~!! スノーマン・クリームリゾット」。あったかスープのなかで、スノーマンがとろ~り溶けちゃいそう!ホワイトソースのクリーミーな味わいです。

ビバリーヒルズ・ブランジェリーには、ツリーやトナカイ、サンタクロース。おなじみのクリスマスモチーフのケーキが。

見た目は可愛い、味は美味しい。素敵なティータイムを。

「HEART WARMING GREETINGS」をグッズに添えて

クリスマスらしいあたたかみのあるグッズがずらり。

そして、「HEART WARMING GREETINGS」というお楽しみも。ミニオン・マーケット・プレース、スヌーピー・スタジオ・ストアなどで、ウインター・グッズのご購入でカードをプレゼント。あなたの気持ちをメッセージにして大切な人へ伝えましょう。

hinakoさんから、皆さんへのメッセージ!

思い切り楽しめるUSJのクリスマス。NO LIMIT!に遊んじゃいましょう!

USJクリスマス・イベント2021
https://www.usj.co.jp/web/ja/jp/events/christmas-event-2021

モデル:hinako(lyrical school)

※取材は感染症対策を十分に行い、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの許可・協力を得て行なっております。

  1. HOME
  2. ガジェ通
  3. 2年ぶりのツリーにスペシャルグルメ! USJの「クリスマス・イベント2021」をNO LIMIT! で楽しんじゃおう(モデル:hinako)
access_time create folderガジェ通 生活・趣味

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。