ひろゆきさん「事実ベースで話を進めるのは、教育にとっては良い事だと思うのですが」小学生のあいだで物真似が流行っているとのツイートに

access_time create folderエンタメ

今年、YouTubeにて「切り抜き動画」なる新しいジャンルを築いた感のある2ちゃんねる創設者・ひろゆきこと西村博之さん。それらの動画や著書などで、影響は幅広い年齢の方々に広がっているようである。

11月25日、ひろゆきさんも出演しているAbemaTVの番組『アベマプライム』(アベプラ)の郭晃彰プロデューサーはTwitterにて
「とても怖い話です #アベプラ」
とツイート。還暦の母が「ひろゆきの沼」にハマったという方のインタビュー内容をイラストにした、アベマニュースの画像を4枚ほど投稿。ひろゆきさんはそれに対し

やべぇ。。、

と引用ツイートを行い、話題となっていたようである。

また、12月5日にはインターネット関連の著書もある小関悠さんが

小学生のあいだでひろゆきの物真似が流行っていて、先生に対して「これってメリットあるんですか?」とか「それはあなたの感想ですよね?」とか言うらしい。地獄だ。

とのツイートを行う。同ツイートは12月7日の時点で「いいね」を2万以上集めるなど、大きな反響を呼んでいた。ひろゆきさんはそれを引用し

どうでもいい感想ではなく、事実ベースで話を進めるのは、教育にとっては良い事だと思うのですが、何がまずいのだろう。。。?

とツイートしていた。引用先のツイートとひろゆきさんのツイート、いずれにも多数の返信が寄せられ、議論となっていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧