まるで演歌歌手!?アクロバティックな体勢でも歌う美声のヨウム。その歌詞に笑いが止まらない!

access_time create folder動画
まるで演歌歌手!?アクロバティックな体勢でも歌う美声のヨウム。その歌詞に笑いが止まらない!

アクロバティックな姿勢になっても歌うヨウムのるいちゃん
ヨウムはオウムやインコと同じように、人の言葉を覚える鳥さんです。

おしゃべりと歌が大好きなるいちゃんは、ハシゴを使った運動中もご機嫌な様子で歌っているのですが・・・、その歌がなんだかちょっぴり面白おかしいのです!

※こちらは、2018年4月1日に公開した記事を再編集したものとなります。

ご機嫌で歌う歌詞のクセが強い

今回ご初会するるいちゃんの歌声は、飼い主のBOUCHAN(@urupoohchan)さんが撮影されTwitterに投稿されたもの。
みなさんもぜひ歌詞に注目しながら聴いてみてください!

 
「男~♪」って、何の歌よ!?
しかもちゃんとこぶしが効いていて、まるで演歌歌手のような見事な美声ですね。

ちなみに飼い主さんによると、るいちゃんに「男の中の男」という言葉を教えてみたら、その後に自分で節をつけて「男~♪」と歌うようになったそうです。

こんなアクロバットな姿勢でも、歌うのはやっぱり「男~♪」。
覚えたフレーズに、自分で節をつけて鼻歌を歌っちゃうなんて、まるで人間みたいですね!

「男~♪」という歌詞も本当に演歌にありそうで、何ともおかしいです。

 

 

アレンジバージョンもあるよ!

「男~♪」と歌うるいちゃん。
これにアレンジが加えられたバージョンもあるようです。

  
「おとぽっぽ~♪」って!
意味はわかりませんが、なんだか楽しそうなのは伝わってきますね~。

  
さらに「おと~と~」と歌っている時もあるようです。
なんだかこういう演歌もありそうですね!

ヨウムは、インコの仲間の中でも特に知能が高い種類なのだとか。
るいちゃんのオリジナルな鼻歌も、その高い知能によるものなのかもしれませんね。

今後もるいちゃんがどんなオリジナルソングを生み出すのか、演歌歌手のような美声とともに注目したいですね!


関連記事リンク(外部サイト)

柵なんかじゃこの友情は阻めない!お隣さんと柵越しに友情をはぐくむ愛犬なのでした
深夜の玄関にやって来たお客さん。防犯カメラの映像に映るその正体に・・・ビックリ!!
「これじゃあ滑って歩けない!」雪道を散歩する愛犬が寒くないようにブーツを履かせてあげたら、歩きにくいのかプリプリ怒ってしまいました

access_time create folder動画
local_offer
FUNDO

FUNDO

FunDoは、すごい動画をお届けする動画キュレーションメディアです。

ウェブサイト: https://fundo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧