USJ、難病と闘う子どもたちにパーク体験を届けるVRパークツアーを実施

access_time create folder生活・趣味
USJ、難病と闘う子どもたちにパーク体験を届けるVRパークツアーを実施

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンとタッグを組んだバーチャルパーク体験「ワンダー・ツアー・フォー・ユー」 を実施します。

USJがメイク・ア・ウィッシュのパートナー企業に

メイク・ア・ウィッシュは、難病と闘っている3歳から18歳未満の子どもたちの夢をかなえ、生きるちからや病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立された公益財団法人です。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2001年のパーク開業当初から100名以上の子どもたち「パークに行きたい」という夢の実現をサポートしてきました。今回、さらなる連携強化のため、メイク・ア・ウィッシュのパートナー企業に任命される運びとなりました。

VRパークツアー「ワンダー・ツアー・フォー・ユー」始動

昨年からパークへの来場をサポートすることが難しい状況が続いていることから、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとメイク・ア・ウィッシュがタッグを組み、VRゴーグルを活用しバーチャルにパーク体験を届けるプロジェクト「ワンダー・ツアー・フォー・ユー」が始動しました。

「ワンダー・ツアー・フォー・ユー」は、VRで体験するパークツアー。ミニオン・パークやスーパー・ニンテンドー・ワールドなどパークの大人気エリアを特別にパーク・コンシェルジュが案内します。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが培ってきたVRゴーグルの活用ノウハウを駆使し、あたかもパークにいるようなリアルな映像演出と、このツアーだからこそ体験できる特別なワクワクドキドキ体験が詰まったパーク体験が、病室や自宅などから楽しめます。

関係者コメント

公益財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン 鈴木朋子事務局長

これまでも多くのお子さまたちが、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行きたい」という夢をお話しされてきました。しかし、コロナ禍においては、我々の活動の幅にも制約が多くあり、テーマパーク等への外出を伴う夢の実現のサポートを断念せざる負えない状況となってしまい、我々としても非常に残念に感じておりました。 そんな中、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがこのようなプロジェクトを発足いただけたことに、驚くとともに誠に感謝しております。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのみなさんのイノベーティブな創造力には驚かされるばかりですが、今後もぜひ新たな発想で我々の活動をご支援いただきたいと考えており、両社の連携をさらに強めてまいりたいと考えております。 外出がままならないお子さまたちに、このVR体験を通じて笑顔になっていただけるのを楽しみにしています。

合同会社ユー・エス・ジェイ J.L.ボニエ社長 CEO

コロナ感染症により多くの方がステイホームを余儀なくされるなど、広い範囲の活動に影響が出ています。弊社では NO LIMIT!をスローガンにパークで超元気になれる体験を提供していますが、それらを生み出してきた私たちのたぐいまれなる創造力で、パーク内に限らず、社会全体をポジティブに前進し、誰もが NO LIMIT!な毎日を送ることができる社会づくりを目指しています。 そのような弊社の方針を体現する本プロジェクトの始動に私自身もワクワクしており、難病と闘うお子さまたちに、たとえパークに来場できずとも、笑顔を届けられる日が来ることが楽しみでなりません。

関連記事

USJ、企業の LGBTQ+施策を評価する「Pride 指標 2021」で最高賞位ゴールドを獲得
USJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」「マリオカート ~クッパの挑戦状~」がTHEA賞を受賞
USJ「ユニバーサル・クールジャパン2022」HUNTER×HUNTERとの初コラボ決定

関連記事リンク(外部サイト)

7月生まれのチーターの子ども、アドベンチャーワールド肉食動物エリアで初公開
ピューロランド「キャラクター名誉会員」年間15万円、各キャラ8名限定で募集
パンダが食べなかった竹を再活用しプラ削減「パンダバンブータンブラー」発売

access_time create folder生活・趣味
local_offer
あとなびマガジン

あとなびマガジン

遊園地・テーマパーク情報サイト「あとなびマガジン」。遊園地・テーマパーク最新情報をお届け!

ウェブサイト: https://magazine.atnavi.net/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧