米投資銀行のモルガンスタンレー、GBTC株を通じてビットコインへのエクスポージャー拡大

access_time create folder政治・経済・社会
米投資銀行のモルガンスタンレー、GBTC株を通じてビットコインへのエクスポージャー拡大

 

米国の大手投資銀行であるモルガンスタンレーの投資ファンドは、グレイスケールのビットコインファンドの株式を買い増すことで、ビットコインへのエクスポージャーを増やしている。

23日に米証券取引委員会(SEC)に提出された書類によると、モルガンスタンレーの「インサイトファンド」が、グレイスケール・ビットコイントラスト(GBTC)の株式を2021年第2四半期の928,051から9月末には1,520,549にまで増加した。約63%の増加となる。加えて、モルガンスタンレーの「グロース・ポートフォリオ」は、GBTCの株式を同期間に71%増の3,642,118に増やした。また「グローバル・オポチュニティ・ポートフォリオ」は、59%増の1,463,714となった。

記事執筆時点で、GBTCの価格は45.72ドルであり、9月30日時点のこれらの3つのファンド全体のGBTCの価値は約3億300万ドルとなる。

モルガンスタンレーはファンドでのGBTC株の取得を通じて、仮想通貨に直接投資することなく、ビットコインへのエクスポージャーを得ている。今年9月、欧州の新興企業に投資するモルガンスタンレーの「ヨーロッパ・オポチュニティ・ファンド」は​​​、GBTC株を買い増していることが明らかになっている。

モルガンスタンレーは今年9月、仮想通貨に特化した調査部門を新設。仮想通貨専門調査チームの立ち上げは、「世界市場における仮想通貨やその他のデジタル資産の重要性が高まっているためだ」と同社は述べていた。

 


関連記事リンク(外部サイト)

仮想通貨企業NYDIG、NBAのヒューストンロケッツとパートナーシップ締結
マウントゴックスの再生計画が認可決定確定
ブラックロック、仮想通貨ETFについて「現在計画はない」

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧