ETH(イーサリアム)調整はどこまで?鍵となる40万円【仮想通貨相場】

access_time create folder政治・経済・社会
ETH(イーサリアム)調整はどこまで?鍵となる40万円【仮想通貨相場】

 

著者 DMM Bitcoin マーケットレポート

プロフィール:暗号資産交換業者。DMM Bitcoinなら、豊富な取扱い暗号資産(仮想通貨)種類でお取引が可能です。厳重なセキュリティで、お客様が安心して暗号資産のお取引ができる環境を提供します。最短当日に口座開設可能。(暗号資産交換業 関東財務局長 第00010号、第一種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第3189号、加入協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会)

調整を迎えるETH(イーサリアム)

Tradingviewより作成

上図は、ETH/JPYの日足チャート(2021/6~執筆時点)に主要なレジスタンス・サポートラインを描画したものである。

ETH/JPYは7月を起点に上昇トレンドが継続しているが、現在は11/10につけた史上最高値である550,000円起点に調整局面となっており、小休止のような状態である。

最高値550,000円と起点となる290,000円を結んだ(e)のラインは右肩上がりとなっており、起点からは82%の上昇と長期目線では現在も上昇トレンドが継続していることがわかる。

このような状況の中で、今後のETH/JPYはどうなっていくだろうか。
本日は、ライン分析を用いて考察していく。

今後の展開を考察するうえで重要なレジスタンス・サポートラインは以下があげられる。

・上図の長期上昇トレンドチャネルである、(e)と(g)のライン
・9月上旬に付けた高値440,000円のラインを起点とするチャネルライン(a)(b)
・ (a)、(b)のチャネル角度を直近高値550,000円を起点にそのままずらしたチャネル(c)(d)

また、押し安値である290,000円ラインにも水平線を引いておく。

続きはこちら

 

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。


関連記事リンク(外部サイト)

安値圏でのもみ合い続くビットコイン、底固めに成功するか?【仮想通貨相場】
不安定な値動きのBTC アク抜けにはまだ時間かかるか?【仮想通貨相場】
11月24日 ビットコイン価格テクニカル分析【Zaifフィスコ仮想通貨ニュース】

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧