チェルシー、ベテランのブラジル代表DFに新契約を用意?交渉は大詰めか

access_time create folderエンタメ

チェルシー、ベテランのブラジル代表DFに新契約を用意?交渉は大詰めか
チアゴ・シウバ 写真提供: Gettyimages

 チェルシーが、同クラブに所属するブラジル代表DFチアゴ・シウバ(37)との契約延長を望んでいるようだ。ブラジル『UOL』が伝えた。

 ブラジル代表として100キャップ以上を誇るチアゴ・シウバは2020年夏にパリ・サンジェルマンを契約満了に伴い退団すると、単年契約でチェルシーに加入。初年度からレギュラーとしてプレーし、6月に契約延長をすると、今季もここまで公式戦14試合に出場している。

 そんなブラジル代表DFをトーマス・トゥヘル監督が信頼していることからチェルシーは2023年夏までの契約延長を希望。すでに選手側とコンタクトを取っており、交渉は大詰めを迎えているとのこと。また、チアゴ・シウバもプレミアリーグでのプレー継続を望んでいるようだ。

 なお、チェルシーではそのチアゴ・シウバとコンビを組むドイツ代表DFアントニオ・リュディガーとデンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンが契約最終年。だが、前者は年俸面を巡って契約延長交渉が難航しており、後者は契約延長合意報道があったものの、正式発表はない。


関連記事リンク(外部サイト)

【2021/22】リーグ・アン全20クラブ別、選手年俸ランキング
攻撃強化画策のバルセロナ、スターリング獲得を断念?代替案はチェルシーからか
広島、スキッベ新監督との契約内容判明!原口元気や室屋成を指導した人物も入閣か

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧