そこに命の息吹を感じたから 石の中に見つけた生物を描くストーンアーティスト

access_time create folderエンタメ
そこに命の息吹を感じたから 石の中に見つけた生物を描くストーンアーティスト

 「何を描くか決めているのは、私ではなく石です。石が生き物として眼前に映る感覚から、制作が始まります」

 自身がTwitterに投稿した、犬のストーンアートについて語るAkie Nakataさん(以下、Akieさん)。石の中に感じた生き物の命を宿すストーンアーティストです。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「石の形は一切変えていません。研磨や下地剤の塗布も行わずに、絵の具で彩色しました」

 今回、Akieさんが公開した犬のストーンアートは計3体。全て違う犬種で、当然ながら石の形状も異なります。絵の具の濃淡などで、それぞれに合わせた表現を施したそう。

今回3体の犬のストーンアートを紹介した投稿者。 眼前に映る命の感覚から犬を表現したそう。

 「『石であること』と『生き物としての佇まい』。その両方を大切にしているんです。ちなみに、描き方は独学で学びました」

 まるで石の意思に導かれるかのように、命を吹き込んでいくAkieさん。一方で、「ひとつひとつが大切なパートナー。『コラボワーク』として取り組んでいます」とも語り、それが結果として、異なる犬として表現されているのかもしれません。

 なおAkieさんは、石から感じ取った様々な生き物のストーンアート作品を、Twitter上で紹介されています。

石とのコラボワークで作品を作り続ける投稿者。

 そこには、陸海空に生きる多種多様な生き物が、石の世界で豊かな表情を見せながら生きていました。

<記事化協力>
Akie Nakataさん(@akie2525)

(向山純平)

関連記事リンク(外部サイト)

冷蔵庫の中に友達がいる?助けようとするチワワに胸キュン
「陽性」と「妖精」を勘違い PCR検査後の5歳児の反応にほっこり
まるで人間のような表情 癒やしと笑いを届ける猫ちゃんの「なでり」

access_time create folderエンタメ

おたくま経済新聞

時事ネタ・おたく系コラム・ネットの話題など発信中!

ウェブサイト: http://otakei.otakuma.net/

TwitterID: otakumatch

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧