【静岡県】アプトいちしろキャンプ場|ゆるキャン△でも取り上げられた南アルプスの麓の秘境

access_time create folder生活・趣味
【静岡県】アプトいちしろキャンプ場|ゆるキャン△でも取り上げられた南アルプスの麓の秘境

こんにちは、みうです。今回は静岡の北部山間地域、オクシズ(奥静)にある秘境キャンプ場「アプトいちしろキャンプ場」の紹介をします。
人気キャンプ漫画「ゆるキャン△」でも紹介されたこのキャンプ場は、南アルプスの麓・長島ダムのすぐそばにあり、エメラルドグリーンの美しい大井川を眺めることができます。
また、キャンプ場の近くを走る大井川鐡道は日本一の勾配がある路線でも知られており、日本で唯一採用されている「アプト式機関車」の走る姿を見ることができます。

アプトいちしろキャンプ場 概要

車でのアクセス
新東名の島田金谷ICで下車した場合は、大井川沿いに約55km上流へ進みます。
新東名の静岡SAスマートICで下車した場合は、国道362号線を藁科川・黒俣川沿いに約40キロ上流へ進みます。
どちらも1時間強で到着します。
電車でのアクセス
JR東海道線金谷駅から大井川鐵道のSLに乗車して、終点の千頭駅へ行きます。
そこから南アルプスアプトラインに乗車してアプトいちしろ駅で下車。
ミステリートンネルを通ってキャンプ場に着けます。
金谷駅からは2時間程度です。

管理棟

設備が一通り揃っており清潔で快適に過ごせるので、ソロキャンプからファミリーキャンプまで幅広く楽しめます。
管理棟兼売店があるエリアは「管理用フロア」と呼ばれています。ここにトイレやシャワーなどの施設が揃っており、管理用フロアから階段を降りた先に、サイトが広がる「サイトフロア」があります。


出典:アプトいちしろキャンプ場

売店

管理棟兼売店には薪や炭などが売られています。感染防止対策のため、建物内には手指を消毒してマスクを着用して入りましょう。

テントや寝具、ランタンなどのレンタルも取り扱っているので、手ぶらキャンプも可能です。各料金は公式サイトを参照ください。
(料金案内ページはこちら)

キャンプサイト

芝生サイトと土サイトがあります。どちらも地面が柔らかく、ペグを打ち込みやすいです。柔らかすぎて打ち込みにくい箇所もあるので、ペグダウンする前に地面の様子を確認しましょう。

芝生サイトを利用する場合、芝生保護のために焚き火台の下に焚き火シートを敷く必要があります。もし焚き火シートを忘れた場合は管理棟兼売店に売っているので、必ず使うようにしてください。

サイトからの絶景を楽しもう!

静岡の北部山間地域「オクシズ」と呼ばれるエリアは、南アルプスの麓に位置し大井川の恵を受ける場所です。ダムが多く、大井川鐵道の機関車も走るこのエリアは絶景ポイントが数え切れないくらいあるんです。

アプトいちしろキャンプ場は、そんなオクシズの魅力を存分に満喫できるキャンプ場。サイトの目の前にはエメラルドグリーンの大井川、その奥には渓谷を優雅に走る大井川鐵道を望めます。少し離れたところには長島ダムが見えますよ。

ここには、普通の湖畔サイトや林間サイト、山間サイトには無い魅力が詰まっていますね。

サイトの目の前の絶景が素晴らしすぎて、設営もそこそこに乾杯したくなっちゃいました。夏はこの大井川でカヌーや水遊び、釣りが楽しめます。(河川の利用は上述の注意事項をよく確認してください)
管理所兼売店で釣り餌を買えるので、「釣った魚で晩御飯」なんてのも楽しそうですね。

設営が完了したらのんびり絶景を満喫するも良し、周辺を散策するのも良し。自分なりのキャンプスタイルでオクシズの自然を楽しみまくりましょう!「大井川鐵道の汽笛を聞いて、渓谷を走る機関車を眺めながら優雅にコーヒーを飲む」なんて乙なこともできますよ。

キャンプ場設備

前述の通り、設備は「管理用フロア」に集約されています。

トイレ

ウォッシュレス付き水洗トイレが整備されており、臭いもなくとても清潔です。和式と洋式両方あり、手洗い場にはハンドソープが備えられています。

感染防止対策のため建物の外にはアルコール消毒スプレーが用意されています。

コインシャワー

トイレの隣にコインシャワーが備え付けられており、100円/3分で利用できます。シャワーの外に両替機があるので、コインシャワーや後述するコインランドリーを使う際に利用できます。

24時間使用可能で、中にはコインロッカーもあります。アメニティは無いので各自で持参しましょう。

コインランドリー

トイレ、コインシャワーのある建物の端にコインランドリーがあります。

洗濯機は2台あり、200円で利用可能。流し台もあるので簡単な洗い物もできそうです。

炊事場

炊事場には流し台とかまどがそれぞれ4棟(8区画ずつ)が管理用フロアに整備されており、流し台には洗剤とスポンジが備えられています。水は消毒されているので飲用可能です。

ゴミの取り扱い

ゴミ捨て場は無いので、全て持ち帰りです。燃え残しの炭や薪のみ、管理棟近くの燃かす捨て場に捨てられます。

サイトフロアの流し台

サイトフロアにも2区画の流し台が備えられていますが、山水をそのまま使用しているので飲用はできません。調理に使う場合はしっかり煮沸するようにしてください。また、排水は自然排水なので、食事の後片付けなどでの洗い物は管理用フロアの流し台を利用しましょう。

日本で唯一のアプト式機関車

サイトから眺める大井川鐵道の機関車。渓谷を優雅に登るこの列車、実は日本の鉄道の中で1番勾配が急な場所を走っているそうです。そのため、日本で唯一「アプト式」と呼ばれる機関車が採用されているんです。

アプト式機関車とは、急坂を登り降りするために車両の前方、もしくは後方にくっつく列車。合体した列車は、アプト式機関車の下についている歯車がレールの歯形にがっちり噛み合って列車を押しながら坂を登ります。下りの場合は、列車が滑り落ちないように前方にくっついてブレーキの役割を担いながら安全に機関車を支えます。

1日に数回、汽笛を鳴らしながら優雅に走るこのアプト式機関車を目の前に望めるのが、アプトいちしろキャンプ場の魅力の一つ。キャンプ場にある『ミステリートンネル』を歩いて通り抜けると「アプトいちしろ駅」に行けるので、ひっそり佇むアプト式列車を見に行くのも楽しいですよ。

『ミステリートンネル』は真っ暗なので懐中電灯を持っていくといいですよ。何が『ミステリー』なのかは行ってからのお楽しみ!

車ではなく、このアプト式機関車に乗ってキャンプ場に行くこともできるので、鉄道キャンパーや鉄道好きにもうってつけのキャンプ場です。

付近の観光情報

オクシズエリアはここでは書き切れないぐらいの見所があるので、ここでは一部の絶景スポットを紹介します!

奥大井湖上駅

アプトいちしろ駅から行ける奥大井湖上駅。長島ダムのダム湖に浮かぶこの駅は湖に浮かんでいるように見える幻想的な駅です。この駅にかかる赤い橋は『レインボーブリッジ』と呼ばれ、東京の橋よりも早くこの名前がついたそうです。

駅からはエメラルドグリーンの湖を間近で眺めることができます。季節限定のカフェが駅の中にあるので、帰りの列車が来るまでゆっくり景色を楽しみながらコーヒーを飲むのも良さそうですね。

市代吊り橋・長島ダム

アプトいちしろ駅の目の前にかかる吊り橋からは長島ダムが間近に眺められます。エメラルドグリーンの大井川と長島ダム、周囲の山々を一望できる絶景スポット。揺れも少ないので、アプトいちしろ駅まできたら是非寄ってみてください。


キャンプ場周辺にはたくさんの見所があるので、管理棟で付近の観光情報をまとめたパンフレットをもらって散策計画を立てましょう。ゆるキャン△のキャラクター達が作中で巡った場所をまとめたパンフレットも貰えます。

まとめ

普通のキャンプ場では見ることのできない絶景が楽しめるアプトいちしろキャンプ場。設備も充実しているのでファミリーキャンプやグループキャンプ、ソロキャンプなど幅広い層で楽しめます。

周辺には1日や2日では周りきれないくらいに見どころ満載なので、リピート通いして、アプトいちしろキャンプ場を拠点にあちこち散策して見所を制覇したいです。


関連記事リンク(外部サイト)

夏キャンプに欠かせない扇風機!選び方とおすすめアイテム10選
キャンプの防寒にインナーダウン!おすすめアイテム8選
寝具・寝具・寝具!Amazonタイムセールでマットとシュラフがお買い得

access_time create folder生活・趣味
local_offer
TAKIBI

TAKIBI

キャンプ、釣り、キャンプ料理などアウトドアの事ならTAKIBIにお任せ!実体験をもとにしたコンテンツで、リアルな商品情報や地域情報をお届けします!さらに、全国約3,000件のキャンプ場情報を網羅したキャンプ場予約サイトならあなたの条件に合ったキャンプ場が見つかります!

ウェブサイト: https://takibi.style/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧