タピオカ騒動に判決! 木下優樹菜さんがYouTubeチャンネルを開設も厳しい評価

access_time create folderエンタメ

2019年、タレントのユッキーナこと木下優樹菜さんがタピオカ店を脅したとして話題となっていた「タピオカ騒動」。タピオカ店の店長は木下さんに対し慰謝料等を請求、2021年10月27日に訴訟の判決が東京地裁で下され、脅迫は事実であるとし慰謝料の支払いが認められた。
渦中の木下さんは、YouTubeにチャンネルを開設、


今回の報道について
https://www.youtube.com/watch?v=WCwVeyMqi_4[リンク]

という7分ほどの謝罪動画を投稿した。
動画は反響を呼び、30日早朝の時点で登録者数がおよそ2万人、再生回数は130万を突破していた。一方で、評価に関しては高評価が6千ほどなのに対し、低評価が3万5千と芳しくなく、コメント欄にも辛辣な意見が多数寄せられている。

SNSでは、同じく「木下」姓のTKO・木下隆行さんとなぞらえる人も。


TKO木下よりご報告がございます。
https://www.youtube.com/watch?v=AYWJ8Gq9SR8[リンク]

「ペットボトル騒動」等のトラブルのあったTKO木下さんが、2020年4月にYouTubeチャンネルを開設し最初に投稿した謝罪動画は、現在までに再生回数620万回を超える。高評価が9600ほどに対し、低評価が実に48万と、ある意味で伝説的な動画となっているようである。

※画像は『YouTube』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧