アイ工務店と荒磯親方がパートナーシップを締結!巡業の拠点貸し出しやCM出演など相互協力も実現

access_time create folderエンタメ
アイ工務店と荒磯親方がパートナーシップを締結!巡業の拠点貸し出しやCM出演など相互協力も実現

株式会社アイ工務店は、第72代横綱の稀勢の里として活躍し国民から親しまれた荒磯親方と包括的なパートナーシップ契約を行い、荒磯親方をアイ工務店のスペシャルアドバイザーに起用したことを発表しました。

荒磯親方とのパートナーシップについての発表会では、地域振興を目的にアイ工務店が建設した土俵常設型施設を荒磯部屋へ貸し出すなどの協力を行っていくことなども発表しています。

 

アイ工務店と荒磯親方がパートナーシップ締結

アイ工務店は大阪に本拠を置き、北関東から九州までの26都道府県・137ヶ所で展示場を展開している、自由設計の木造建築を手がける建設会社。

そのアイ工務店は、10月20日に地域振興を目的として作られた土俵常設型の施設「アイベース福岡」にて、横綱・稀勢の里として活躍した荒磯親方とパートナーシップを結んだことを告知する発表会を行いました。

横綱・稀勢の里関として現役だった頃、支援者の方からアイ工務店の会長に紹介されたこときっかけで以前から親交があったというアイ工務店。

荒磯親方が現役引退後、親方として部屋を独立するという話を聞き、相撲に対する真摯な態度や新たな指導法に取り組む姿勢に共感し、アイ工務店もベンチャーとして起業し、新たな出発をした思いと重なる部分があったそうで、何か応援や手伝いが出来ないかと思ったことが今回の提携に繋がったのだそう。

地域密着で仕事をする住宅建築と日本の国技を通じ、地域の活性化や子供の大きな成長を願う思いは通じるものがあると語り、地域貢献へ繋げていきたいとコメントするアイ工務店。

アイベースについて話が及ぶと、アイベースが活動の基点や情報発信の基地となり、アイベースでの活動が成長や発展・拡大・地域貢献に繋がる基点となるよう願いを込めたネーミングであるそう。

九州には常設の土俵が殆どなく、巡業時の稽古や新弟子発掘にも苦労していることを荒磯親方から聞き、日本の素晴らしい文化の1つである大相撲に貢献したいという考えから土俵常設型の施設を建設することになったそう。

九州場所の会場から比較的近い福岡市西区今宿に、アイ工務店の福岡西展示場隣地に適切な場所があったことから、アイベース福岡の建設に至ったと説明しました。

荒磯親方はアイベース福岡について、

「最高ですね。特に証明と吹き抜けで稽古場が明るく見えていると思うのですが、明るい所で気持ちを晴れやかに稽古が出来る。こういう場を作ってもらって、本当にありがたいですね」

と語られていました。

土俵と風呂場が直結したり、体格が大きい力士でも楽々使用出来るよう設計された施設についても非常に好感触の様子。画像などでは見ていたものの、実物を見るのは今回の発表会が初めてだったという荒磯親方は、終始施設の仕上がりに満足そうに語られていました。

 

今後の展望やアイベース福岡の地域貢献活用

アイ工務店は、この土俵常設型施設であるアイベース福岡を荒磯親方に九州場所宿舎として貸し出しすることを発表。また、茨城県に創設された「荒磯部屋」に併設する荒磯親方の住居の設計・施工を担当したことを説明。

また、荒磯親方には11月13日から福岡・佐賀エリアで放映を開始する、アイ工務店の新TVCMに出演してもらったことを発表し、相互協力を行っていることをアピールしました。

荒磯親方は今回初挑戦となるCMでは、ご自身の歌も披露しているそう。

「(歌の自信なんて)全然ないですよ。だからかなり家で練習しました」

とコメントされていました。

今回のアイベース福岡は力士が使用することを前提として設計した都合上、従来の住宅よりも重量などの面で全く違う設計が必要だったそう。

この経験を生かし、現在の情勢が収束した際に再び体格の良い外国人の方々が来日するという予想される未来にて、安心の強度が保てるインバウンド用の宿泊施設事業を想定し、こういった事業にも関わっていきたいと今後の展望を語っていました。

また、荒磯部屋が使用しない10月下旬〜11月下旬を除く時期には、小学生や中学・高校生などを含めた地元の方達へ解放することも検討しており、ちゃんこ料理の提供やちびっこ相撲への協力など、今後も様々な地域貢献に利用していく方針だそうです。

 

アイ工務店と荒磯親方とのパートナーシップ締結は、相互に協力し合いながら地域貢献にも繋げていくなど、より多くの方を笑顔にする取り組みを行っていくとのこと。

荒磯親方を起用した新CMは、11月13日より福岡・佐賀エリアで公開予定となっています。


関連記事リンク(外部サイト)

「乾癬治療‐変わろう私プロジェクト」第3弾として振付稼業air:manオリジナルダンス公開
「HERALBONY × KAPOK KNOT」コラボアートコート販売&トークイベント開催
「PLASTICITY × 東京国際映画祭」廃棄ビニール傘を再利用したコラボマルチショルダーケース発売

access_time create folderエンタメ
local_offer
TORSO JACK

TORSO JACK

国内のファッション&カルチャーを中心に豊かな感性と知識を持ったライター陣による情報発信をするメディアサイトです。 ジャパンカルチャーの中心「東京・渋谷」から日々お届け!

ウェブサイト: https://torso-jack.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧