ペイパルのビットコイン取引高、5月の暴落以来で最大に

access_time create folder政治・経済・社会
ペイパルのビットコイン取引高、5月の暴落以来で最大に

 

世界的な決済サービスプロバイダーであるペイパルのビットコイン(BTC)取引高は、BTCが6万7000ドルの史上最高値に向かって上昇すると軌を一にして、10月20日に1億4560万ドルに達した。

最近の取引高の急上昇は、5月19日にビットコイン価格が約4万3500ドルから3万ドルまで急落して以来で最高となった。この時、BTC取引高は3億400万ドルを記録し、10月20日に記録された量の2倍以上だった。

ペイパルのビットコイン取引高、5月の暴落以来で最大に
Bitcoin PayPal volumes. Source: ByBt.com

それにも関わらず、どちらの場合もビットコインの価格上昇中の購入増加によるものなのか、新たな高値付近での売却によるものなのかは不明だ。理由が何であれ、ペイパルの数値は10月20日に取引活動の増加を反映している。グーグルでも「ビットコイン」に対する関心が急増していることがわかる。

ペイパルのビットコイン取引高、5月の暴落以来で最大に
Bitcoin interest on internet peaked on Wednesday. Source: Google Trends

特にペイパルを利用すると、ユーザーはわずか1ドルでビットコインへの投資を開始することができる。その結果、ぺいぱるは個人投資家にとって十分なプラットフォームとして浮上した。この動きは、業界からは仮想通貨普及のきっかけになるとみなされている。

興味深いことに、ペイパルが仮想通貨に参入して以来、少なくとも1ドル相当のBTCを保有するアドレスの総数は2020年11月20日の2683万から記事執筆時には3389万にまで増加している。

ペイパルのビットコイン取引高、5月の暴落以来で最大に
BTC addresses with balance greater than $1. Source: CoinMetrics, Messari 

ペイパルには世界中で約3億9200万人のアクティブユーザーがいるが、その仮想通貨サービスを利用できるのは米国と英国のみだ。一方、ペイパルは分散型金融(DeFi)セクターへの参入も視野に入れており、ビットコインセクター以外への拡大も示唆している。

 


関連記事リンク(外部サイト)

ビットコインの価格上昇を牽引したのはETFではなくインフレ懸念=JPモルガン
ビットコインはサポート確立できるか 史上最高値から6%減
ビットコイン価格、過去最高を更新 65000ドルを突破

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧