エルサルバドルの航空会社、ビットコイン支払を導入

access_time create folder政治・経済・社会
エルサルバドルの航空会社、ビットコイン支払を導入

 

エルサルバドルがビットコインを法定通貨として採用したことで、メキシコ航空の現地子会社ボラリス・エルサルバドルは決済手段としてビットコインを採用した。1ヶ月前にエルサルバドルの航空当局はボラリスの現地子会社に国内での事業許可を与えたばかりだ

エルエルバドルのブケレ大統領は、ツイッターで航空会社がビットコインを受け入れたことを発表した。

ブケレ大統領は、政府のChivoウォレットを通じてビットコイン決済ができるようになれば「エルサルバドルへのフライト提供を増やすことができる」と強調した。

エルサルバドル政府は、決済にビットコインを使うように市民に訴えており、燃料の支払をBTCにした場合には補助金を与える政策も導入している。

エルサルバドル以外にもビットコイン決済の動きは出ており、ベネズエラの航空当局はチケットやサービスの決済手段としてビットコインなどの仮想通貨を導入する予定だ。ベネズエラ最大の国際空港であるシモン・ボリバル国際空港はビットコインやダッシュ、ベネズエラの独自仮想通貨ペドロなどを受け入れる予定という。

 


関連記事リンク(外部サイト)

一人負けのXEM(ネム)、10月下落アノマリー否定となるか?【仮想通貨相場】
ビットコイン先物ETF、2日間で運用資産10億ドルを達成
ビットコインの史上最高値更新に続き、DeFiに預けれた資金も過去最高を記録

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧