「HERALBONY × KAPOK KNOT」コラボアートコート販売&トークイベント開催

access_time create folderエンタメ
「HERALBONY × KAPOK KNOT」コラボアートコート販売&トークイベント開催

株式会社ヘラルボニーが運営するアートライフブランド「HERALBONY(ヘラルボニー)」は、10月15日よりカポックジャパン株式会社が展開するブランド「KAPOK KNOT(カポックノット)」とコラボレーションしたアートコートを販売中であることを告知。

また今回のコラボを記念し、10月31日にはカポックジャパン代表の深井喜翔氏と、ヘラルボニー代表の松田崇弥氏による無料トークイベントも開催されることが発表されました。

 

「HERALBONY × KAPOK KNOT」コラボアイテム登場

ヘラルボニーは、これまで障害のある作家が描く“異彩”のアートを様々なモノ・コト・バショに落としこみ、社会に新しい価値と文化を生みだすことに挑戦してきたアートライフブランド。

この会社名・ブランド名になっている「ヘラルボニー」の意味は、代表である松田氏の知的障害を持つ兄がノートに書いた謎の言葉だったそう。

そこから、「⼀⾒意味がないと思われるものを、世の中に新しい価値として創出したい」という意味を込めて取って名付けたそうです。

今回、木の実を由来とする”カポック繊維”を使用することで、ファッション性や機能性を兼ね備えながら、環境保全や動物福祉に配慮したアパレルを展開する「KAPOK KNOTT(カポックノット)」とのコラボレーションが実現しました。

カポックノットはファッション界における大量生産や大量消費、大量廃棄といった負のスパイラルに歯止めをかけること、さらには東南アジアでの雇用創出や緑化や森林保全のサイクルを生み出すサスティナブルなプロダクト生産を行なっています。

さらに本プロダクトではカポックノットで定番人気のチェスターコートの裏地に、障害のあるアーティストが描いたアート作品をプリントをすることで、ファッションに彩りを添えます。

 

コラボ詳細

【コラボアイテム】

●ART COAT

購入方法:HERALBONY SHOP、HERALBONY ONLINE STORE
販売開始日:2021年10月15日〜
販売価格:68,200円(税込)
サイズ展開:S、M、L(男女兼用)

 

【参画アーティスト】

●小林覚氏

作品名:「数字」
在籍:るんびにい美術館(岩手県)

 

●土屋康一氏

作品名:「無題」(葉っぱ)
在籍:unico(福島県)

 

●無料トークイベント「KAPOK KNOT×HERALBONY」

登壇者:
カポックジャパン代表「深井喜翔」氏

 

ヘラルボニー代表「松田崇弥」氏

日時:2021年10月31日 16時〜17時
開場:15時45分~
参加費:無料
定員:20名
会場:BAG-Brillia Art Gallery-+1ギャラリー
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目6-18東京建物京橋ビル1階

 

障害を持つアーティストの作品を積極的に使用することで、福祉を起点とした新たな文化を創ることを目指すヘラルボニーと、心も身体も暖めてくれる木の実由来のファッションブランドのカポックノット。

両ブランドのコラボアイテムは10月15日より発売となっています。

また、10月31日のトークイベントも開催予定となっているので、興味がある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


関連記事リンク(外部サイト)

「PLASTICITY × 東京国際映画祭」廃棄ビニール傘を再利用したコラボマルチショルダーケース発売
ソイラテが宇宙に飛び立ったり新楽焼の狸に変わっちゃう!?「マウントレーニア ソイラテ」新CM放送開始
即完売したKEYUCAの大人気「ダンボールカットソーシリーズ」より新作4アイテムが登場

access_time create folderエンタメ
local_offer
TORSO JACK

TORSO JACK

国内のファッション&カルチャーを中心に豊かな感性と知識を持ったライター陣による情報発信をするメディアサイトです。 ジャパンカルチャーの中心「東京・渋谷」から日々お届け!

ウェブサイト: https://torso-jack.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧