ETF開始で史上最高値迫るビットコイン、ピークはいつか?【仮想通貨相場】

access_time create folder政治・経済・社会
ETF開始で史上最高値迫るビットコイン、ピークはいつか?【仮想通貨相場】

 

著者 松田康生 (まつだやすお)FXcoin シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

Review

ETF開始で史上最高値に肉薄

昨日のBTC相場は上昇。10月16日の戻り高値63,000ドル(約720万円)を上抜け、64,000ドル(約730万円)台に上昇、4月の史上最高値にあと数百ドルに迫った。BTCは、プロシェアーズのCME先物ベースのETF(BITO)承認報道で順調で値を伸ばしていたが、18日と予想されていたローンチが19日にずれ込んだことで一時6万ドル(約685万円)を割り込んだ。すぐさま切り返したが、NY州司法省がレンディング関連業者2社に停止を命じた事やプロシェアーズに続くと目されたインベスコ社がETFローンチを見送るとしたこともあり62,000ドル(約710万円)近辺で上値を抑えられた。その後、ヴァルキリー社のETFローンチが前倒しになるとの観測やCMEのBTC先物の建玉が史上最高を記録したといった報道もあり16日の高値63,000ドル近辺まで上昇すると、BITOローンチ直後にCME先物が上昇、現物価格も63,000ドルを上抜けた。その後先物やETF価格が下落すると一時61,000ドル(約700万円)近辺まで下落したが、SEC委員長がCNBCでETF開始の意義に言及、BITOの初日の出来高が10億ドルを超えたと報じられる中、BTCは64,000ドル台に値を伸ばした。

Outlook

続きはこちら

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。


関連記事リンク(外部サイト)

暗号資産(仮想通貨)FX(ビットコインFX)とは?メリット・デメリットから始め方まで徹底解説!
LTC(ライトコイン)、チャネル上限追随か、チャンネル下限を追随か | ライン分析を用いた考察【仮想通貨相場】
今晩ETF開始、どうなるビットコイン相場?【仮想通貨相場】

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧