社会人eスポーツリーグ「AFTER 6 LEAGUE」を経済産業省が後援決定

access_time create folderゲーム
社会人eスポーツリーグ「AFTER 6 LEAGUE」を経済産業省が後援決定

 

社会人eスポーツリーグ「AFTER 6 LEAGUE」を経済産業省が後援することが、AFTER 6 LEAGUE公式Twitterで発表された。
後援には既にJeSUこと一般社団法人日本eスポーツ連合や一般社団法人渋谷区SDGs協会が後援していたが、国の行政機関が後援するのは初となる。

AFTER 6 LEAGUEとは?

AFTER 6 LEAGUE
 – AFTER 6 LEAGUE

「AFTER 6 LEAGUE」はAFTER 6 LEAGUE実行委員会が運営する、社会人eスポーツリーグ。
実行委員会には凸版印刷や電通グループ、CCI、エスティーエー、eS-League、エイプリルナイツ、DiCEなどが名を連ねる。
注目すべきは、実行委員が業種や会社規模がバラバラという点。
funglr Gamesでも「AFTER 6 LEAGUE」発足前から動きを注視していたが、経済産業省が後援というのも思わず納得してしまった。

経済産業省が何故後援を?

経済産業省
 – PAKUTASO

経済産業省はJeSUなどと連携をし、常にeスポーツにおける経済効果を模索している。
eスポーツだけでなく、周辺産業への経済効果はかなり大きいものとなっている。
しかし〝eスポーツでビジネス〟という観点では、どうしてもイベント興行での賞金、スポンサー収入またはYouTubeやTwitchなどで配信という狭い視野になりがちである。

eスポーツにおいて新市場・新産業の可能性は広く、まだまだ潜在的なビジネスが多いと思われるが、社会人経験がない or 社会人経験が浅い人だと中々実現に難しいというのが現実だ。
そこで企業に勤める社会人を対象としたeスポーツリーグ「AFTER 6 LEAGUE」を経済産業省が後援するというのには、多きな意義、まだ見えない大きなシナジーがあると思われる。

今回は“AFTER 6 LEAGUE season 2”への後援とのことで、season 2終了後の後援は不明だが、是非継続してほしいと思う。

「AFTER 6 LEAGUE」season 2開幕!

そんな経済産業省が後援する「AFTER 6 LEAGUE」の2回目のリーグseason 2が今月後半より開催されます。
出場企業は以下の通り。

 

League of Legends部門

【Aグループ】

アクセンチュア株式会社
学校法人角川ドワンゴ学園
株式会社サードウェーブ
大正製薬株式会社【特別出場枠】
日本ビジネスシステムズ株式会社
ブロードメディア株式会社
ヤマハ株式会社
株式会社ラック

【Bグループ】

株式会社アイフリークモバイル
+株式会社樋口総合研究所(合同チーム)
株式会社アウトソーシングテクノロジー
株式会社シティコミュニケーションズ
東日本電信電話株式会社
富士通株式会社
株式会社ProVision
★ 他2社 出場企業調整中

 

Apex Legends部門

株式会社アクアスター
アドレス・サービス株式会社
株式会社e-REVO
株式会社ウィットワン
邑楽町役場
大阪デリバリー株式会社
株式会社沖縄ダイケン
株式会社QTnet
群馬県庁
株式会社コーエーテクモゲームス
さくらインターネット株式会社
株式会社GA technologies
JCOM株式会社
シスコシステムズ合同会社
ソフトバンク株式会社
株式会社丹青社
株式会社テイツー
Dell Technologies
東京地下鉄株式会社
株式会社トレンド・プロ
株式会社ハートアンドブレーン
ビーウィズ株式会社
ビット・クルー株式会社
富士通グループ
株式会社ProVision
株式会社フロンティアインターナショナル
BASE株式会社
楽天グループ株式会社
ロート製薬株式会社
G-STAR Gaming【特別出場枠】

 

PUBG MOBILE部門

株式会社AOI Pro.
青界株式会社
株式会社Alphakt
NTT西日本
株式会社エルバーククオリティ
太田市役所
クリヤマ鋼材株式会社
GMOペパボ株式会社
株式会社七洋製作所
シャープ株式会社
商船三井ドライバルク株式会社
松竹株式会社
神鋼環境メンテナンス株式会社
株式会社スターフライヤー
株式会社セブンネットショッピング
株式会社千葉内装
株式会社ティーガイア
ディップ株式会社
株式会社テレビ新潟放送網
特別養護老人ホーム ひのでホーム
ニシオ有限会社
日本PCサービス株式会社
パーソルグループ
株式会社BS日本
株式会社 藤沢市興業公社
株式会社フジみらい
ブックオフコーポレーション株式会社
まつやセロファン株式会社
名鉄観光バス株式会社
ヤマハ株式会社
株式会社ユーミーClass
株式会社レンタコム北海道

人気タイトルを錚々たる企業の社員達が、熱く対戦するのはそれだけでも必見。
大会規定やスケジュールなどの詳細はAFTER 6 LEAGUE公式サイトをチェック。


関連記事リンク(外部サイト)

賞金総額500万ドルをかけた世界大会「Apex Legends Global Series」がRAGEより実況付き放送!
「League of Legends」世界大会「2021 worlds championship」グループステージ 日本代表チームの動向
「League of Legends」世界大会「2021 World Championship」開幕!日本代表チームの躍進!

access_time create folderゲーム
local_offer
funglr Games

funglr Games

eスポーツニュースメディアのファングラーゲームズはeスポーツの最新情報を発信しています。eスポーツの最新ニュースや業界動向、esportsイベントレポート、ゲーミングデバイス紹介、各レビューなど。

ウェブサイト: https://funglr.games/ja/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧