谷原章介、メルカリも注意喚起した『きのこ類』の購入を告白しネット騒然「一歩間違えれば死ぬ」

access_time create folderエンタメ
谷原章介、メルカリも注意喚起した『きのこ類』の購入を告白しネット騒然「一歩間違えれば死ぬ」

画像:時事通信フォト

先日、フリーマーケットサイトを運営するメルカリが注意喚起を発表した「きのこの販売」を特集した18日の「めざまし8」(フジテレビ系)。

すると、MC谷原章介さんのある「告白」にスタジオ全員が驚きの声を上げる事態が。

谷原章介、フリマサイトで『きのこ類』の購入告白「結構買ってるんですよ」

18日、先日フリーマーケットサイトを運営するメルカリが「きのこ類の販売」について注意を促したことを特集した「めざまし8」(フジテレビ系)。

その特集内で、MC谷原章介さんのある「告白」にスタジオの出演者ら驚きの声を上げるシーンがありました。

今が旬の天然きのこ。

メルカリ上ではその天然きのこが販売されており、キクラゲ、マイタケなどの人気のきのこに加えてマツタケといった高級きのこも販売されていました。

しかし、そんな中メルカリが「食用と確実に判断できない山菜、きのこ類を食品として出品することは絶対にしないでください」と、異例の注意喚起を発表。

また同番組では「写真だけで同定するのはなかなか難しいところもある」といった専門家の知見も紹介しました。

運営会社も専門家も「避けるべき」というきのこ販売。

すると谷原さんは「僕、メルカリなどできのことか野菜、山菜…結構買ってるんですよ」と購入したいた事実を明かしたのでした。

身近なところに利用者がいたことにスタジオからは「ええ!」、「メルカリで買ってるんですか!」と驚きの声が。

しかし、谷原さんは驚く出演者をよそに「きのこも何度も買ったことがあるし」と続け、「確かに怖いなっていうのもありますけど、わかりやすいものもあるじゃないですか。国産のポルチーニだったり、ショウロだったり」と反論しました。

その後、番組側が用意したきのこの種類を言い当てていった谷原さん。

「これヒラタケ、マイタケ…ブナシメジかな?これだけわからないんですけど、全部食べられます」とザルに盛られたきのこを全て食用だと述べると拍手が巻き起こっていました。

「衝撃」まさかのきのこ購入告白に視聴者もあ然

メルカリがきのこ類の販売に注意喚起を公表した特集に、利用者の一人であることを明かした谷原章介さん。

スタッフが用意したきのこを全て食用と言い当てましたが「これ、スーパーで売ってるものでしょ?」と思わず苦笑を漏らしました。

ただ、きのこをフリーマーケットサイトから購入しているという谷原さんの行動に視聴者からが悲鳴が。

《誰が買うんだこんなものと思ったら、谷原さんあんた買ってるんかい!》

《衝撃。チャレンジャーすぎるだろ》

《一歩間違えれば死ぬことだってあるのに、よく訳わからんもん買えるな…》

などと、きのこを購入していることへ意見が相次ぎました。

しかしやはり、運営会社や番組が報じたようにネット上できのこを購入するというのは控えた方がいいのだそう。

「番組を観たところ、販売されていた200件のうち半数以上がキクラゲということでした。しかしキクラゲには『クロハナビラダケ』という非常に見た目が似ている毒キノコが存在し、このクロハナビラダケを誤って食べてしまうと激しい腹痛、下痢に襲われてしまいます。出演されていた専門家の方が画像を観て『怪しい』としたのが200件のうち2件だけだったのでそれなりに知識のある方が出品されていたのだと思います。ただ万が一ということもありますので、天然のきのこをフリマサイトで購入するのは控えた方がいいのは間違いありません」(ライター)

秋の食卓を彩る食材として欠かせないきのこ。

しかし、その購入方法には注意した方がいいのかもしれません。

(文:有馬翔平)

関連記事リンク(外部サイト)

鈴木福、芦田愛菜との3年振りの再会に視聴者キュンキュン「2人の照れ臭い空気がいい」
天海祐希、現役女子高生になりきった姿に視聴者悶絶「あんな可愛い50代いるの?」
観月ありさ、『ツマミになる話』出演時の姿に視聴者から猛ツッコミ「氷川きよしに見えてしまった」
天海祐希「あの時の取り調べが生きております」刑事ドラマに影響した経験を激白
江口のりこ、阿部華也子の質問を無視する態度の悪さに批判の声「朝から胸糞悪い」「何しに来たん?」

access_time create folderエンタメ
local_offer
Quick Timez

Quick Timez

Quick Timezでは映画やドラマ、音楽にアニメ、はたまたタレントの情報といったエンターテインメント全般の中にある読者皆様の”なぜ”、”どうして”に迅速にお応えすることを心掛けています。

ウェブサイト: https://quick-timez.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧