千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラ「第29回定期演奏会」開催決定

access_time create folder生活・趣味


千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラ「第29回定期演奏会」が12月12日(日)に白井市文化会館 なし坊ホール(大ホール)にて上演される。チケットはカンフェティにて10月11日(月)15:00より発売開始している。

曲目

曲目は、F. v. スッペ作曲 喜歌劇「軽騎兵」序曲、P. ヒンデミット作曲 交響曲「画家マティス」、F. メンデルスゾーン作曲 交響曲第3番「スコットランド」イ短調作品56となっている。

20年近く活動アマチュアオーケストラ

同オーケストラは、2002年の設立、千葉県白井市・印西市を中心に活動する社会人アマチュアオーケストラだ。

今日まで継続的に20年近く活動してきた。 多くの指導者にも恵まれ、更なる成長が期待されるオーケストラだ。年に2回というペースで白井市文化会館大ホールを拠点に定期演奏会を重ねている。

指揮:高橋勇太氏

高橋勇太氏は1978年東京生まれ。指揮を村方千之氏に師事。東京学芸大学音楽科を卒業。

1997年より3年にわたり、ドイツ・バイロイト音楽祭で、その後ドイツ国内のライン・ドイツ・オペラ、 ドレスデン国立歌劇場、デュイスブルク交響楽団、オーストリアのウィーン・フォルクス・オーパーで研鑚を積む。

2001年にスイスのマスタープレーヤーズ国際指揮者コンクールでディプロマ賞を受賞。2002年にルーマニア国立歌劇場におけるオペラ「夕鶴」の現地初演の副指揮者を務める。

2006年より在京のプロオーケストラとしては異例の若さで東京サロンシンフォニーオーケストラの常任指揮者に就任。以降、10年以上にわたり、北海道から九州・沖縄まで全国で300回以上の公演を行っている。

2015年には、黒海指揮者コンクールで準優勝。

千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラ「第29回定期演奏会」のチケット料金は前売で700円、当日で800円、小中学生無料。全席自由で価格は税込だ。

20年近く活動を続ける千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラ「第29回定期演奏会」へ足を運んでみては。

■千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラ「第29回定期演奏会」
会場:白井市文化会館 なし坊ホール(大ホール)

access_time create folder生活・趣味
ストレートプレス

ストレートプレス

ストレートプレスは、トレンドに敏感な生活者へ向けたニュースサイトです。ファッション、ビューティー、ライフスタイル、モノの最新情報を“ストレート”に発信します。

ウェブサイト: http://straightpress.jp

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧