「H&M Divided × No Fear(ノー・フィア)」コラボコレクション発売

access_time create folderエンタメ
「H&M Divided × No Fear(ノー・フィア)」コラボコレクション発売

H&Mは、アメリカを代表するスケート&ストリートウェアブランド「No Fear(ノー・フィア)」とのコラボレーションを発表しました。

90年代から2000年代初頭にかけて多くのセレブリティが身に着けたことで一世を風靡したブランド「No Fear x H&M」とのコラボアイテムは、H&MのDivided取り扱い店舗および公式オンラインストア(hm.com)にて、10月14日より順次発売となると告知しています。

 

「H&M Divided × No Fear」

ヤング層をターゲットにしたコンセプトH&Mのライン「H&M Divided」と今回コラボしたのは、90年代を代表するスケート&ストリートウェアブランドの「No Fear(ノー・フィア)」

80年代に注目を集めたスケートブランド「LIFE’S A BEACH」の後継ブランドで、No Fearは多くのセレブリティな方が愛用したことで人気を博したことで一気に知名度が上がり、今尚愛用する方も多いブランドです。

今回、H&M Dividedはキャンペーンの共同制作者でありセレブリティでもある、ニューヨークを拠点とする女性のみのスケートクルー「The Skate Kitchen(スケート・キッチン)」の協力を得て、キャンペーンではより女性的な視点を取り入れているそう。

「The Skate Kitchen」は、レイチェル・ヴィンバーグ(Rachelle Vinberg)氏、アジャニ・ラッセル(Ajani Russell)氏、アーディーリア・ラブレス(Ardelia “Dede” Lovelace)氏、ムーンベアー(Moonbear)氏、ブレン・ロレンゾ(Brenn Lorenzo)氏、そしてジュールズ・ロレンゾ(Jules Lorenzo)氏で構成され、より平等な世界となることを願い声を上げているスケートクルー。

No Fearのブランド・パートナーシップおよびライセンシング部門責任者であるハミシュ・モリヤリア氏は、

「H&Mとコラボし、『No Fear』を再度立ち上げるのは素晴らしいことだと感じました。 特に私たちの声を次世代に伝え、彼らが自分らしくあることを後押しすること、また、自分が信じるものに挑戦する彼らを、恐れ知らずの『No Fear』精神で支えられることを誇りに思います」

とコメントされています。

 

コラボコレクション詳細

今回のコラボレーションでは、オーバーサイズのTシャツやクロップドトップス・パーカー・デニムパンツ・ニットキャップなど、34種類のアイテム展開となります。

●長袖ジャージートップス
価格:1,999円

●ベレー
価格:1,499円

 

●長袖クロップドトップス
価格:1,499円

●90’sバギーハイウエストデニム
価格:1,999円

 

●オーバーサイズTシャツ
価格:1,499円

●スカーフ
価格:999円

発売日:10月14日より順次
商品型数:全34種類
商品価格帯:999~5,999円
展開店舗:全国のH&M Divided取り扱い店舗および、公式オンラインストア(hm.com)

 

H&M DividedとNo Fearのコラボアイテムは、10月14日より順次発売開始となります。スケートファンやストリートファッションが好きという方は要注目のコレクションです。

キャンペーンページ:
https://www2.hm.com/ja_jp/divided/
campaigns/5024-no-fear-x-hm.html
※10月14日9時より公開


関連記事リンク(外部サイト)

アソビストアEXPO 2021で新規IP「SUKIMA music」「Visual Karma」の2本が情報公開
「ナノ・ユニバース × 平井大 × LIGHTNING BOLT」コラボ第2弾アイテム発売
著名アーティストも着用した韓国の人気ストリートウェアブランド「A-WENDE」日本初上陸

access_time create folderエンタメ
local_offer
TORSO JACK

TORSO JACK

国内のファッション&カルチャーを中心に豊かな感性と知識を持ったライター陣による情報発信をするメディアサイトです。 ジャパンカルチャーの中心「東京・渋谷」から日々お届け!

ウェブサイト: https://torso-jack.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧