地合いが好転、5万ドルが見えてきたビットコイン【仮想通貨相場】

access_time create folder政治・経済・社会
地合いが好転、5万ドルが見えてきたビットコイン【仮想通貨相場】

 

著者 松田康生 (まつだやすお)FXcoin シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

Review

5万ドルが見えてきた

昨日のBTC相場は底堅い地合い。朝方に49,000ドル(約545万円)台に乗せると、一時47,000ドル(約520万円)を割り込んだが、今朝方49,000ドル台半ばまで上値を切り上げている。BTCは、SEC委員長のETF容認発言やFRB議長のBTCを禁止しないといった発言もあり4万ドル(約445万円)から48,000ドル(約535万円)に上昇すると、9月下旬から2倍以上に上昇していたAXS(アクシー・インフィニティ)が更に値を伸ばしたこともあり、49,000ドル台に上昇した。その後、日本株の下落もあり上値を抑えられると、債務上限問題で米債金利が上昇したことを嫌気して米株が下落、BTCは一時47,000ドルを割り込んだ。バイデン大統領の「共和党の協力がなければデフォルトもあり得る」との発言に米株は続落するも、イエレン財務長官発言時と異なり、BTCは49,500ドルまで反発した。Facebookやインスタグラム、ワッツアップなどのSNSで大規模な障害が発生、TwitterでブロックチェーンベースのSNSを求める声が広がったことがBTC上昇に繋がったといった指摘も聞かれた。

Outlook

続きはこちら

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。


関連記事リンク(外部サイト)

トレンドライン上抜けのビットコイン 強気のチャートパターンを形成か【仮想通貨相場】
方向感の見えづらいBCH(ビットコインキャッシュ)。ライン分析を用いた考察【仮想通貨相場】
10月に入りビットコインは上昇に転じる【仮想通貨相場】

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧