Samsung Galaxy S22がSペン用スロットを備えていることが専用ケースのレンダリング画像から判明

access_time create folderデジタル・IT
Samsung Galaxy S22がSペン用スロットを備えていることが専用ケースのレンダリング画像から判明

今年初めにSamsung Galaxy S21が発表された際、Samsungは遂にNoteシリーズ専用だったSペンを開放しました。ただ、Galaxy S21はSペンをサポートしていますが、それを格納する場所は用意されていないので鞄やポケットに入れる必要があり、それを失くしてしまう可能性もあります。

しかし、2022年に発売予定のGalaxy S22でそれが変わるかもしれません。これは、Galaxy S22用ケースのレンダリング画像を公開したIce Universeのツイートによるもので、その切り欠きからSペンの格納スロットらしきものが確認出来ます。つまり、Galaxy S22はSペンを安全に格納しておける専用スロットを備える可能性があるということです。

Samsungが、NoteシリーズをSシリーズに統合しようとしており、Galaxy S22 Ultraが実は”Galaxy Note Ultra”という名称になる可能性を示唆する噂が出ていますが、Sペンの統合を考えると理に適っています。ただ、Ice Universeは別のツイートで、名称の変更が無いことは「100%確実」だと伝えています。

もちろん、他のリークや噂と同じように今はまだ話半分に聞くのが良いと思いますが、Galaxy S22シリーズについて今後さらなる情報を得られることを願っています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら

The post Samsung Galaxy S22がSペン用スロットを備えていることが専用ケースのレンダリング画像から判明 first appeared on Ubergizmo JAPAN.

関連記事リンク(外部サイト)

「ミニLEDディスプレイ」を積んだiPad Proは2021年にずれ込む可能性
Google Pixel 3 XLにはノッチを隠すオプションがある
HomePod miniでインターネットに接続出来ない問題が発生

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Ubergizmo japan

Ubergizmo japan

Ubergizmo Japanは、ガジェット、スマートフォン、ゲーム、テクノロジー、ホームエンターテインメント製品などを対象とした最新トレンドニュースと、消費者目線の製品レビュー記事を特徴としたテクノロジーメディアです。

ウェブサイト: https://jp.ubergizmo.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧