これで風邪も治る?長ネギのマフラーがなんだかオシャレ

access_time create folderエンタメ
これで風邪も治る?長ネギのマフラーがなんだかオシャレ 画像提供:すぎやまかふんさん(@nakamuraques)

 「風邪をひいたらネギを首にまけば治る」という昔ながらの民間療法。今ではさすがに実践する人は滅多にいませんが、それがマフラーだったら?Twitterユーザーのすぎやまかふんさんが、自分で編んだユニークな長ネギマフラーを公開しています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 元々、食べ物がモチーフになったグッズが好きだという、すぎやまかふんさん。そのため食べ物がモチーフになったものを編みたいなぁ……と考えていたのだとか。そこで民間療法の1つに「長ネギを首に巻く」というものがあることを思いだし、「マフラーにしたら、ちょうど良いのでは?」と考えたとのこと。

 そして、9月19日に「風邪をひいたらこれを巻いて安静にします」というコメントと共に写真付きで紹介したのが、今回の長ネギのマフラーでした。巻いている姿も紹介されていますが、マフラーになっただけでなんだかオシャレ!これはいいものだ……!

長ネギのマフラー

 完成までに3日かかったという長ネギのマフラー。今までは編み図を見ながら作っていたそう。ただ、当たり前ですが長ネギのマフラーの編み図はどこにも無かったため、作る時は本物の写真を見ながら自分で目数などを考え、長ネギに見えるように編むのが大変だったとのことです。

 さらに白と緑だけでもネギには見えるものの、間に黄緑を入れてグラデーションを付けることで、よりリアルに見えるようにしているそうです。たしかに、黄緑の部分があった方が本物っぽく見えます。

 しかし、そんな力作の長ネギのマフラーでも完成してみると、いろいろ改善点が見えてくるそうで、安物のアクリル毛糸を使ってしまったため、マフラーとしては硬めの仕上がりになってしまい、「もっと柔らかい糸を使えば、より良かった」と反省していました。

 ちなみに長ネギ以外の候補にウナギがあったそうです。ウナギを首に巻くのも夢があり、最後まで迷ったとのこと。これはもしかしたら次回作?期待したいですね。

<記事化協力>
すぎやまかふんさん(@nakamuraques)

(佐藤圭亮)

関連記事リンク(外部サイト)

爪を切られるおじいちゃん猫 諦めきった表情が「切な可愛い」
マスターハンドになってた 猫の鼻スポで飼い主の右手が浮いている風に
照れてる猫?ほっぺの茶色い毛がチャームポイントの猫さん

access_time create folderエンタメ

おたくま経済新聞

時事ネタ・おたく系コラム・ネットの話題など発信中!

ウェブサイト: http://otakei.otakuma.net/

TwitterID: otakumatch

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧