ノベルゲーム『クラウンワークス虚実概論』1章無償化など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

access_time create folderゲーム

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は3件です。

ノベルゲーム『クラウンワークス虚実概論』1章無償化

crownworks-1-1crownworks-1-2crownworks-1-3

ClosedCircleは、ノベルゲーム『クラウンワークス虚実概論』1章を無償化した。同サークルの関連リンクを集約したページの「フリーゲーム」の項目よりダウンロード可能。

『クラウンワークス虚実概論』は現代の架空の都市を舞台とし、オカルトと心理学、脳科学が混交したような独特の世界観が特徴の作品。伝奇やミステリーの要素も織り込まれたシナリオや、“魔述”と“理論武装”による戦いが繰り広げられるバトル要素も見どころとなっている。

全6章予定の連作として現在第4章までリリースされており、2章以降は現在、DLsiteにてダウンロード版が配信されている。またBOOTHにて1~4章のパッケージ頒布も行われている。

1章では、主人公の少年「久世正宗」とカウンセラーの対話や、正宗の幼馴染みである「御前」と呼ばれる少女と、“社会実験”と称して広域災害を巻き起こそうと企む存在「サイファー」の対峙などが描かれる。

「デジゲー博2021」参加サークル一覧公開

デジゲー博準備会は9月17日、秋葉原UDXで11月14日開催予定である同人・インディーゲームの展示・即売イベント「デジゲー博2021」の参加サークル一覧を発表した。

今年も昨年同様、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策で会場のスペース数を絞っており、参加サークルの抽選が行われた。参加サークル数は121となっている。

アクションゲームツクールMV、RPGツクールMZ/MV向け公式DLC「レトロゲーム実機音源BGMセット」配信開始

アクションゲームツクールMVおよびRPGツクールMZ/MV向け公式DLC「レトロゲーム実機音源BGMセット」の配信が開始された。

「昭和末期から平成初期の8bitゲームを彷彿とさせるBGMとME」を収録したDLC。OP・タイトル系2曲、メニューセレクト系3曲、汎用ステージ系8曲、終盤ステージ系2曲、ボスバトル系2曲、エンディング系1曲と18曲のBGMと、ME5点を収録。レトロゲームハードの実機から音源を収録しているとのこと。

access_time create folderゲーム
もぐらゲームス

もぐらゲームス

もぐらゲームスは、ゲームプレイヤーとゲームクリエイターのためのWEBサイトです。 フリーゲーム、インディゲーム、アナログゲームを中心に、個人クリエイターや小規模なクリエイター集団が制作したゲームの紹介や、インタビューを行っています。

ウェブサイト: http://www.moguragames.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧