日テレ大晦日恒例「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の「笑ってはいけない」休止! 「笑ってもいい」生特番に

access_time create folderエンタメ

毎年、大晦日の恒例となっている日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の特番「笑ってはいけない」シリーズ。ここ数年は紅白歌合戦の裏番組でトップの視聴率を誇っている人気番組である。

今年8月末、「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」についてBPOが審議入りすると報じられ、ネット上では同番組の存続について危惧の声があがっていた。同番組で毎年、月亭方正(山崎邦正)さんにビンタをしているプロレスラー・蝶野正洋さんは雑誌でその件について語り、9月17日にはTwitterで

もうビンタは禁止にしてほしい…方正くん以外は

とツイートし大きな反響を呼んでいた。

参考記事:
蝶野正洋さん「もうビンタは禁止にしてほしい…方正くん以外は」 テレビ番組のビンタ禁止について雑誌で語る
https://getnews.jp/archives/3113110[リンク]

9月20日、日本テレビは同特番を今年は休止し、「笑ってもいい」生特番を立ち上げると報じられた。

19日の夜、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!【公式】」はTwitterにて「絶対に笑ってはいけない」のDVD&ブルーレイの発売告知ツイートを行う。

こちらのツイートに、

「今年の笑ってはいけない休止は反対です」
「笑ってはいけない見たかった!」
「もう見れないんですか、 寂しいです」

といったような返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧