iPhone 13のバッテリー容量が明らかに

access_time create folderデジタル・IT
iPhone 13のバッテリー容量が明らかに

Appleは、自社製品の仕様を発表する際に情報をかなり厳選しています。iPhone 13の場合、前モデルと比べてiPhone 13 miniが1.5時間、iPhone 13が2.5時間それぞれバッテリー持続時間が長くなったとAppleは述べていますが、それ以上は説明されませんでした。これらのバッテリー寿命の増加がチップセットの効率によるものか、または単にバッテリーが大型化したからなのかはわかりません。

より具体的な数値を知りたい方もいるでしょうが、9to5Macが発見したところによると、Chemtrecのウェブサイトで新しいiPhone 13シリーズの各モデルのバッテリー容量が公開されています。

その内容に基づくと、iPhone 13 miniは9.57Whで、前モデルの8.57Whから増加しているようです。iPhone 13でも、iPhone 12の10.78Whから12.41Whに増加しています。Proモデルについては、iPhone 13 Proが10.78Whから11.97Whに、iPhone 13 Pro Maxが14.13Whから16.75Whにそれぞれ増加しています。

Appleは全モデルでバッテリー容量を増量しているようで、これは素晴らしいことです。ただ、実際にどれだけより長くバッテリーが持続するかはデバイスの使い方次第なので、その点には注意が必要です。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら

The post iPhone 13のバッテリー容量が明らかに first appeared on Ubergizmo JAPAN.

関連記事リンク(外部サイト)

iPhone 11ではついにLightning端子からUSB-Cへ移行か
ソニーはIFA2018で記者会見
Disney Plus、ローンチ直後にハッキング被害

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Ubergizmo japan

Ubergizmo japan

Ubergizmo Japanは、ガジェット、スマートフォン、ゲーム、テクノロジー、ホームエンターテインメント製品などを対象とした最新トレンドニュースと、消費者目線の製品レビュー記事を特徴としたテクノロジーメディアです。

ウェブサイト: https://jp.ubergizmo.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧