【レポ】日韓交流おまつり2021 in Tokyo 大盛況にて閉幕

access_time create folderエンタメ

2021 年 9 月 11 日(土) 13:00より開催された今年の「日韓交流おまつり」は昨年に引き続きオンラインでの開催となった。

昨年は約23,000名が視聴したこのイベント。

「会えなくても 共に歩もう」をスローガンに、昨年度よりパワーアップしたコンテンツで様々なオンラインで視聴者が参加できるプログラムも用意したイベントとなった。

開催のはじめにMCの古家正亨・YUMIの挨拶。

最初は高木里代子ジャズトリオによる祝賀公演ステージで開幕!

このK-POPジャズライブはピアノ、ベース、ドラムによる演奏。

BTS「Butter」のジャズアレンジを披露した。

続いては日韓交流ステージとして3組のチームが出演するステージ。

最初に登場したのは、『韓国伝統打楽器演戯団「Tannpi」× IRUM舞踊団 金美福/風物ノリ・風物舞』。日本に拠点をおき韓国にルーツをもつ女性グループ。グループ名は「甘い雨(恵みの雨)」を意味する。

大きな頭飾りに 韓国伝統の色鮮やかな衣装、円になって演奏するスタイルは聴覚だけでなく視覚も楽しませる。

2組目は「Baladin(バラダン)」。

「冬のソナタ」のOSTを演奏するために結成されたオーケストラで、現在までに200回以上のコンサート、400曲を超えるレパートリーがあるという。

「梨泰院クラス」より「はじまり」、続いて「愛の不時着」より「もう一度私は、ここに」を披露した。

3組目は「アンサンブル紫音 / アリラン」。

韓国のアリランを多様な国籍の演奏者で演奏し、画面を通じ、韓国音楽の素晴らしさを存分に伝えた。

続いて事前エントリーの中から選ばれた40名による「日韓交流クイズ大会」の予選・決勝戦をこの生配信中にオンラインで各参加者とつないで開催した。挑戦者はそれぞれが映し出された画面に「○×」をかいたパネルを映す方式。

クイズ内容は韓国文化に関するもので、「韓国で昔から産後や誕生日に飲むのはワカメスープだ」「ハングルの日は」「韓国でチャメの産地は」といった様々な問題が出された。

白熱の戦いを勝ち抜いた優勝者は「ちょうどさっき勉強したところがでた。喜びは韓国にいる彼氏に伝えたい」と喜びを語った。

 K-POPダンスのコーナーでは振付師が登場し、少女時代「Gee」のワンポイントダンスレッスンを行った。そして、これまで2ヶ月に渡って行われてきたKpopダンスカバーコンテストで最終候補に残ったのは4組のパフォーマンス。各チームのダンス映像は、韓国文化院のハンマダンホール、ハヌル庭園、ロビーなどで撮影されたという見応えのあるもの。優勝者の決定には審査員としてTOMORROW X TOGETHERが参加し、韓国での審査の様子が映像で流され、優勝者発表もされた。




そしてお待ちかねのK-POPコンサート!

韓国よりYUKIKAとSEBIN(OMEGA X)の進行でSEBINが「日韓交流おまつり2021K-POPコンサートの司会を務めます!」と日本語と韓国語で元気に明るく挨拶。華々しくスタートした。

YUKIKA、OMEGA X、チャン・ミンホ、イナルチ、fromis_9、EVERGLOWがアツいステージを披露した。


韓国の最高の演歌歌手と称されるチャン・ミンホは歌手10年のお祝いに日本のファンから新宿に大きな広告を出してくれるという特別なプレゼントをされたことに対して「感謝を伝えたい」と笑顔で語り、「昔アイドルをしていた時期にはよく韓国と日本を行き来していたんですが、またそのようにしたいです」と今後の日本活動に関しての意欲も述べた。




途中、THE BOYZ、MIRAE(未来少年)、DREMCHATCHER、ONFら、そしてK-POPコンサート出演のアーティストからの開催祝賀コメントもあり、目の離せない、当初の予定を大幅に超える4時間半超えの放送となった。

他にもオンラインブースとして「日韓学生未来会議 体験会」「本屋HANA」「韓国旅検定Special編」「韓国の知られざる宝物オンライン旅行」「本屋 アスク出版」「単語パズル組み合わせイベント!」「韓国料理コンテスト」「本屋 駿河台」「本屋 CHECCORI」「韓国の若者とおしゃべりしよう!」「韓国文化体験教室「オンライン韓国映画上演会 ゴールデンスランパー」なども同時開催。

昨年に引き続いてのオンライン開催とはいえ、たくさんの興味深いコンテンツで飽きさせないイベントとなった。途中視聴者からチャットコメントも大いに盛り上がった。

来年の日韓交流おまつりも期待したい!

【日韓交流おまつり2021 in Tokyo 한일축제한마당開催概要】

日時:2021 年 9 月 11 日(土) 13:00~16:30 YouTube

「オンライン駐日韓国文化院」チャンネルでの LIVE 配信

■開催概要 タ イ ト ル : 日韓文化交流事業「日韓交流おまつり 2021 in Tokyo」 
■主 催 : 日韓交流おまつり 2021 実行委員会 
■ス ローガン : 「会えなくても 共に歩もう(만날 수 없어도 함께 가요)」 
■特別協 力 : 文化庁 後 援 : 日本側 / 外務省、独立行政法人 国際交流基金、一般社団法人 日韓経済協会、 公益財団法人 日韓文化交流基金 韓国側 / 外交部(駐日本国大韓民国大使館、韓国国際交流財団) 文化体育観光部(韓国観光公社)、農林畜産食品部(韓国農水産食品流通公社)、 財団法人 韓国訪問委員会、在日本大韓民国民団、駐日韓国企業連合会、 一般社団法人 在日韓国商工会議所、東京韓国商工会議所、OKTA TOKYO、 一般社団法人 在日韓国農食品連合会、在日本韓国人連合会、 一般社団法人 在日韓国人貴金属協会、一般社団法人 新宿韓国商人連合会 公 式
H P : http://www.nikkan-omatsuri.jp/ 
■○ ステージプログラム(ライブ配信):9 月 11 日(土) 13:00~16:30 
■視聴方 法 : 日韓交流おまつり公式ホームページ www.nikkan-omatsuri.jp あるいは YouTube「オンライン駐日韓国文化院」チャンネルにて視聴可 
■○ オンラインブース : 8月中旬~10月上旬 
■- 視聴者参加型コンテスト ・ 「2021日韓 私の友人 私の知人を紹介します」公募展 ・ フォトコンテスト「私の恋した韓国の魅力」 ・ 韓国料理コンテスト「キンパプ・キンマリ」 - 韓国文化体験 ・ オンライン韓国映画上映会 ・ オンライン韓国公演上映会 ・ 韓国文化体験教室 - オンライン交流 ・韓国の若者と語ろう!など - 韓国関連商品購入特典など ・ 本屋「CHEKCCORI」 ・ 本屋「HANA」など - その他 ・ 韓国旅検定など

The post 【レポ】日韓交流おまつり2021 in Tokyo 大盛況にて閉幕 first appeared on Hwaiting!/ファイティン!.


関連記事リンク(外部サイト)

“INI”(アイエヌアイ) 11月3日(水)リリース デビューシングルタイトルは『A』に決定 アーティスト写真、ジャケット写真解禁!MVティザーも初公開! ダブルリードシングルの活動曲はファン投票によって決定!
【取材】ロフト コスメフェスティバル2021AW大人気開催中!
人気K-POPグループ“AB6IX” 2ND ALBUM『MO’COMPLETE』日本オリジナル特典付き正規輸入盤の 予約販売がスタート!1:1オンラインビデオトーク会の開催も決定!

access_time create folderエンタメ
local_offer
Hwaiting!

Hwaiting!

韓流エンタメのニュース&マガジン Hwaiting!/ファイティン! ~K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。ますます広がるK-カルチャー情報をお届け~

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧