ファミリーにおすすめ!全国のアスレチックのあるキャンプ場20選

access_time create folder生活・趣味
ファミリーにおすすめ!全国のアスレチックのあるキャンプ場20選

自然の中でただキャンプを楽しむだけでなく、子どもから大人まで楽しめるアスレチック設備を充実させているキャンプ場があります。
アスレチックのあるキャンプ場を選べば、1日中自然の中で遊び尽くすことも可能です。
そこで今回は、全国各地にあるキャンプ場の中でもアスレチックがあるキャンプ場を20カ所ご紹介します。
アスレチックのあるキャンプ場をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

アスレチックがある北海道・東北エリアのおすすめのキャンプ場3選

アスレチックがある北海道・東北エリアのおすすめのキャンプ場3選
出典:PIXTA

まずは、アスレチックがある北海道・東北エリアのキャンプ場を3箇所ご紹介します。
北海道・東北エリアでアスレチックを楽しみつつ、キャンプも満喫したいという方は、ぜひチェックしてみてください。

安平町ときわキャンプ場(北海道)

安平町ときわキャンプ場(北海道)
出典:安平町

北海道にある安平町ときわキャンプ場は、様々なアウトドアが楽しめるキャンプ場です。
キャンプフィールドはもちろんのこと、パークゴルフやローラー滑り台などのアクティビティや、アスレチック、遊具もあるので、子どもがいるご家庭にもおすすめです。

キャンプ予定日の2日前に予約をすることで、消耗品やテントを用意してもらえます。
そのため、食材だけ用意すれば手ぶらでキャンプをすることも可能です。
新千歳空港から車で30分の立地にあり、アクセスしやすいのもメリットの1つです。

住所:〒059-1502 北海道勇払郡安平町早来北進98番地45
安平町ときわキャンプ場の公式HPはこちら

岩手県立児童館 いわて子どもの森(岩手)

岩手県立児童館 いわて子どもの森(岩手)
出典:県立児童館 いわて子どもの森

岩手県立児童館 いわて子どもの森は、二戸郡一戸町にあるキャンプやアスレチック、屋内の遊び場が設置された大型の児童館です。
広大な敷地には、1日ではすべて遊び尽くせないほどの遊具が用意されています。

児童館といってもキャンプ場がきちんと用意されており、その中には雨が降ってもキャンプファイヤーが楽しめる全天候型の設備もあります。
ワークショップも開催されているため、キャンプと一緒にぜひ参加してみてください。

住所:〒028-5134 岩手県二戸郡一戸町奥中山字西田子1468-2
岩手県立児童館 いわて子どもの森の公式HPはこちら

サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場(山形)

サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場(山形)
出典: サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場

山形県尾花沢市の徳良湖周辺にあるサンビレッジ徳良湖オートキャンプ場は、広々とした敷地内にグランドゴルフやテニス、サイクリングが楽しめる設備が揃っています。
アスレチック広場もあって、子どもものびのびと遊べます。

キャンプは一般的な普通サイトの他にも電源付き普通サイト、電源付き大型サイトの3種類、さらに電源付きのフリーサイト、最大定員4名のキャビンハウスなどが用意されています。車を乗り入れられるオートサイトのため、キャンプ初心者の方にもおすすめです。

住所:〒999-4212 山形県尾花沢市二藤袋1401-6
サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場の公式HPはこちら

アスレチックがある中部エリアのおすすめキャンプ場3選

アスレチックがある中部エリアのおすすめキャンプ場3選
出典:PIXTA

続いて中部エリアのおすすめキャンプ場をご紹介します。中部エリアにも自然を活かしたアスレチック設備が用意されているキャンプ場が多いです。

新潟県立こども自然王国(新潟)

新潟県立こども自然王国(新潟)
出典:新潟県立こども自然王国

新潟県立こども自然王国は、遊んで学んで宿泊できる大型の児童館です。キャンプ以外にも遊具やアスレチック、温泉施設などがあります。また、「クルルの水辺」というスポットには浅い小川があり、小魚や水中昆虫の観察も行えて子どもが遊ぶのに最適な場所も用意されています。

週末や長期休暇には季節に応じたプログラムを体験することも可能です。宿泊施設も併設されていますが、日帰りで利用することもできます。気軽に楽しむのも、1泊して充実した時間を過ごすのにもおすすめのキャンプ場です。

住所:〒945-1505 新潟県柏崎市高柳町高尾30-33
新潟県立こども自然王国の公式HPはこちら

朝霧高原もちやキャンプ場(静岡)

朝霧高原もちやキャンプ場(静岡)
出典:朝霧高原ドライブイン もちや

朝霧高原もちやキャンプ場は、静岡県の富士山のふもとにあるキャンプ場です。広い遊園地の敷地内にキャンプ場があり、大型遊具も充実しています。

1日1組限定のグランピングや、手ぶらで楽しめるBBQなども用意されています。また、高原の澄んだ空気だからこそ見られる満天の星空と夜の富士山を眺めながらキャンプを楽しめるのは、朝霧高原もちやキャンプ場の魅力です。子どもは遊び尽くせて大人は自然に癒される、家族みんなが満足できる施設です。

住所:〒418-0108 静岡県富士宮市猪之頭1114-1
朝霧高原もちやキャンプ場の公式HPはこちら

でじろうの森キャンプ場(岐阜)

でじろうの森キャンプ場(岐阜)
出典:郡上ヴァカンス村ホテル

岐阜県郡上市の郡上ヴァカンス村ホテル内にある、でじろうの森キャンプ場は標高1,100mの郡上高原にあります。標高の高い場所にあるため、夏は比較的涼しく白山連峰も望める景観の良い施設です。

ウッドアドベンチャー郡上
出典:郡上ヴァカンス村ホテル

キャンプ場の近くには2021年4月にオープンした「ウッドアドベンチャー郡上」があります。子どもは小学3年生以上で身長110cm以上が対象となりますが、ジップラインなどを体験できます。また、ゴールするまで約20分の巨大迷路も隣接しており、こちらは年齢問わず楽しめるので小さい子にもおすすめです。

住所:〒501-5302 岐阜県郡上市高鷲町鷲見2363-395
郡上ヴァカンス村ホテルの公式HPはこちら

アスレチックがある関東エリアのおすすめキャンプ場4選

アスレチックがある関東エリアのおすすめキャンプ場4選
出典:PIXTA

都市部のイメージが強い関東エリアですが、都市圏から近くても自然豊かなキャンプ場は見つかります。その中からアスレチックもあるおすすめのキャンプ場をご紹介します。

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場(千葉)

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場(千葉)
出典:成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場は、千葉県成田市にあるファミリー向けのキャンプ場です。他のキャンプ場では体験できないような遊具やアクティビティが充実しています。その他にも乗馬や乳しぼり体験ができ、子どもから大人まで楽しく遊べる施設です。

テントやグリルなどをレンタルできるので、手ぶらで楽しみたい方にもおすすめです。アスレチックも満喫しつつ、手軽にキャンプをしてみたい方は成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場を利用してみてください。

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場の関連記事はこちら
【千葉県】初めて成田ゆめ牧場に行く人必見!~成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場~

住所:〒289-0111 千葉県成田市名木730ー3
成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場の公式HPはこちら

清水公園キャンプ場(千葉)

千葉県野田市の清水公園内にあるキャンプ場は、バンガロー34棟とオートキャンプ13歳とが設置されていてデイキャンプも楽しめる施設です。こちらのキャンプ場に設置されたフィールドアスレチックは非常に数が多く、3つのコースでそれぞれ1時間もかかるほどの充実度になっています。

子どもはもちろんですが、大人まで夢中になって楽しめるアスレチックが揃っています。自然の中で駆け回りたい方におすすめです。

清水公園キャンプ場の関連記事はこちら
【千葉県】充実設備で広々快適な清水公園キャンプ場でデイキャンプ

住所:〒278-0043 千葉県野田市清水906
清水公園の公式HPはこちら

豊里ゆかりの森(茨城)

豊里ゆかりの森(茨城)
出典:豊里ゆかりの森

茨城県つくば市にある豊里ゆかりの森には、キノコ型バンガロー11棟とテント30張りを収容できるテント村があります。温水シャワーや水洗トイレなども完備されているため、バーベキュー場と一緒に利用できます。

豊里ゆかりの里には森の中に15基のアスレチックが設置されているので、子どもも遊びやすいキャンプ場です。アスレチックには平均台や丸太ステップなど、小学校低学年の子も遊べるものから、子どもに大人気のターザンロープ、少し難しい猿渡りなどがあります。

また、アスレチック以外にもハードコートのテニス場や虫の標本が展示されている昆虫館、陶芸・手打ちそば体験なども楽しめる工芸館など、遊べる施設が充実しています。

住所:〒300-2633 茨城県つくば市遠東676
豊里ゆかりの森の公式HPはこちら

北軽井沢スウィートグラス(群馬)

北軽井沢スウィートグラス(群馬)
出典:北軽井沢スウィートグラス

北軽井沢スウィートグラスは、群馬県吾妻郡長野原町にあるキャンプ場です。テントサイトは5つのエリアに分かれており、大人数でのキャンプやソロキャンプ、ペットを引き連れたキャンプなど、色んなキャンプを楽しめるのが魅力です。

「おしぎっぱの森」には複数のアスレチックが完備され、子どもだけでなく大人も楽しめるようになっています。また、アスレチック以外にも自然の中で楽しめるハイジブランコやマイナスイオンで癒されるジェロニモの滝など、水遊びも満喫できます。

北軽井沢スウィートグラスの関連記事はこちら
北軽井沢の人気キャンプ場スウィートグラス

住所:〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
北軽井沢スウィートグラスの公式HPはこちら

アスレチックがある関西エリアのおすすめキャンプ場4選

アスレチックがある関西エリアのおすすめキャンプ場4選
出典:PIXTA

関西エリアにもアスレチックが充実したキャンプ場がいくつもあります。今回はその中から4箇所のキャンプ場をご紹介しましょう。

しあわせの村(兵庫)

しあわせの村(兵庫)
出典:しあわせの村

しあわせの村は兵庫県神戸市北区にある総合福祉ゾーンです。
広大な敷地の中には、自然豊かな環境を活かした様々な施設や、高齢者・障がい者の自立をサポートする福祉施設などが揃っています。

しあわせの村にあるキャンプ場は2種類あり、1つは電源・水道などが完備されているオートキャンプ場、もう1つは常設テントで気軽に楽しめるテントキャンプ場です。アスレチックも充実しており、「冒険アドベンチャーパーク」という施設では安全装具(ハーネス)を付けた上で地上から約5mもあるコンテナを冒険するスペースや、木と木の間をネットやロープを使って移動し、最後にジップラインで滑り降りるスペースなどがあります。

住所:〒651-1106 兵庫県神戸市北区1
しあわせの村の公式HPはこちら

アクトパル宇治(京都)

アクトパル宇治(京都)
出典:アクトパル宇治

京都府宇治市にあるアクトパル宇治は、自然と触れ合いながらスローライフを体験できる施設です。10基の常設テントがあるキャンプサイトと、自分たちでテントを設営するフリーテントサイトがあります。

アクトパル宇治(京都)
出典:アクトパル宇治

キャンプサイトの近くには「冒険とりで」というアスレチック施設があります。この施設は斜面を利用して作られており、まるで山を登っているような感覚でアスレチックを楽しめるのでおすすめです。他にもキャンプサイトから30分かけてたどり着ける展望台や、川遊びが楽しめる広場、全面芝で老若男女を問わず楽しめるグラウンド・ゴルフ場も設置されています。

住所:〒601-1392 京都府宇治市西笠取辻出川西1
アクトパル宇治の公式HPはこちら

紀美野町のかみふれあい公園オートキャンプ場(和歌山)

紀美野町のかみふれあい公園オートキャンプ場(和歌山)
出典:紀美野町

和歌山県海草郡紀美野町にある、のかみふれあい公園内にはオートキャンプ場が併設されています。1区画120㎡のキャンプサイトにはAC電源も完備されていて、宿泊もデイキャンプも楽しめる施設です。

紀美野町のかみふれあい公園オートキャンプ場(和歌山)
出典:紀美野町

のかみふれあい公園内には「わんぱく広場」という遊具がたくさん設置されたエリアがあり、そこには小さい子どもも楽しめる滑り台やミニロッククライミングができる壁なども用意されています。

紀美野町のかみふれあい公園オートキャンプ場(和歌山)
出典:紀美野町

他にも36ホールもあるパークゴルフ場や景観に優れたバーベキューサイトなども充実していて、家族全員が楽しめるキャンプ場です。

住所:〒640-1252 和歌山県海草郡紀美野町 西野971-1
紀美野町のかみふれあい公園オートキャンプ場の公式HPはこちら

グリム冒険の森(滋賀)

グリム冒険の森(滋賀)
出典:グリム冒険の森

滋賀県蒲生郡日野町にあるグリム冒険の森は、広大な自然の中にオートキャンプサイトやAC電源サイト、ペットサイトなどが設けられているキャンプ場です。そんなグリム冒険の森にはグリム童話とヨーロッパ文化が調和した大型遊具施設・レオパークがあります。

お城に見立てた建物からはローラー滑り台で外に出られたり、お店屋さんごっこができる遊具なども設置されたりと、子どもが楽しめる遊具が揃っています。さらに「ブレーメンの森」というエリアには自然を活かしたアスレチックが用意されているので、順番に巡ってみてはいかがでしょうか?

グリム冒険の森キャンプ場の関連記事はこちら
【滋賀県】グリム冒険の森キャンプ場へ行ってみた!イベントも豊富でファミリーにもおすすめ

住所:〒529-1623 滋賀県蒲生郡日野町熊野431
グリム冒険の森の公式HPはこちら

アスレチックがある中国・四国エリアのおすすめキャンプ場3選

アスレチックがある中国・四国エリアのおすすめキャンプ場3選
出典:PIXTA

続いて中国・四国エリアにある、アスレチック施設も備わったおすすめのキャンプ場をご紹介します。

憩いの森公園キャンプ場(広島)

憩いの森公園キャンプ場(広島)
出典:憩いの森公園

広島県東広島市にある憩いの森公園キャンプ場は、龍王山のふもとに作られた憩いの森公園内に設置されているオートキャンプ場です。1区画約100㎡の中にAC電源付きの照明付き流し台、かまどが設置されています。広々とした空間で、ゆったりとキャンプを楽しみたい方におすすめです。

憩いの森公園キャンプ場(広島)
出典:憩いの森公園

憩いの森広場には「こども広場」というスポットがあり、そちらにアスレチック遊具が設置されています。遊具は高学年用・低学年用の2種類があり、年齢に合ったアスレチックで遊べます。アスレチック以外にも多目的広場で自由に遊んだり、龍王山山頂にある展望台までハイキングを楽しんだりすることも可能です。

住所:〒739-0041 広島県東広島市西条町寺家941-17
憩いの森公園キャンプ場の公式HPはこちら

鳥取砂丘こどもの国(鳥取)

鳥取砂丘こどもの国(鳥取)
出典:鳥取砂丘こどもの国

鳥取県鳥取市にある鳥取砂丘こどもの国は、名前の通りすぐそばに鳥取砂丘が広がっている施設です。鳥取砂丘こどもの国内にあるキャンプサイトには、ログハウスの炊事棟やトイレ・シャワー棟などが設置されています。

さらにテントやタープ、プロパンガスセット、バーベキューコンロセットなどをレンタルできます。気軽に楽しみたい方にもおすすめのキャンプ場です。

鳥取砂丘こどもの国(鳥取)
出典:鳥取砂丘こどもの国
鳥取砂丘こどもの国(鳥取)
出典:鳥取砂丘こどもの国

鳥取砂丘こどもの国は、広大な敷地の中に遊具・アスレチックで遊べるゾーンや水遊びできるゾーン、乗り物で遊べるゾーンなどが用意されています。
例えば「大型木製遊具」は砂場の中に設置された遊具で、中を自由自在に駆け回れます。また、管理棟には小学生以下の子どもも安全に遊べる遊具が設置されているので安心して遊べます。

住所:〒680-0001 鳥取県鳥取市浜坂1157-1
鳥取砂丘こどもの国の公式HPはこちら

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ(岡山)

岡山県真庭市の大山隠岐国立公園内に設置されているキャンプ場です。ここには日本名水百選に選ばれた塩釜冷泉があり、冷たくて美味しい湧き水も汲めます。

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ(岡山)
出典:ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ

また、キャンプ場にはグランピングエリアとフリーキャンプエリアの2種類があります。ホテル感覚で気軽にキャンプを楽しみたいならグランピング、自然の中で自由に楽しみたいならフリーキャンプがおすすめです。

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ(岡山)
出典:ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジには「キッズアドベンチャーランド」という施設があり、自然に生えている木をそのまま活用したアスレチックが設置されています。中でも「ジャングルボックス」は4層構造のロープで作られた高さ7mにも及ぶジャングルジムで、子どもに大人気のアスレチックです。

住所:〒717-0504 岡山県真庭市蒜山下福田27-50
ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジの公式HPはこちら

アスレチックがある九州・沖縄エリアのおすすめキャンプ場3選

アスレチックがある九州・沖縄エリアのおすすめキャンプ場3選
出典:PIXTA

最後に、九州・沖縄エリアにあるアスレチックも設置されたおすすめキャンプ場をご紹介します。九州・沖縄エリアの自然を満喫しながらキャンプを楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

大野城いこいの森キャンプ場(福岡)

大野城いこいの森キャンプ場(福岡)
出典:大野城いこいの森キャンプ場

大野城いこいの森キャンプ場は、福岡県大野城市にあるキャンプ場です。宿泊用のロッジサイトに加え、デッキテントや常設テント、フリーテントサイトなど細かく区分されたテントサイトも設置されています。キャンプ用品はレンタルできますし、前日までに予約しておけばBBQメニューも購入できます。

フリーテントサイトとロッジサイトの間にはターザンロープやボールブランコなどが設置されたアスレチック広場があります。さらにキャンプ場から車で約5分、徒歩で約30分離れた場所にある中央公園には、2021年3月にアドベンチャーフィールドと呼ばれる遊具も登場しました。

アドベンチャーフィールドは斜面に設置されており、頂上のゴールを目指していきます。遊具を巡りながら楽しめるので、キャンプ場から少し離れていますがぜひ遊びに行ってみてください。

住所:〒816-0971 福岡県大野城市牛頸667-58
大野城いこいの森キャンプ場の公式HPはこちら

服掛松キャンプ場(熊本)

服掛松キャンプ場(熊本)
出典:服掛松キャンプ場

上益城郡山都町にある服掛松キャンプ場は、九州のほぼ真ん中に位置し阿蘇山や九州脊梁山地に囲まれている施設です。近くに駐車できるオートサイトや自由な設営が可能なフリーサイト、古民家風で田舎ならではの雰囲気を味わえる田舎風ログハウスなど、様々なキャンプ施設が揃っています。

ログハウスがあるエリアには子どもたちが遊べる遊具が設置されています。複合遊具や丸太で作られたアスレチック、さらに大きな滑り台があり、低学年から高学年まで遊びやすい施設です。

服掛松キャンプ場の関連記事はこちら
【熊本県】服掛松キャンプ場はソロ、ファミリー、グループなど様々なスタイルで楽しめる素敵なキャンプ場!

住所:〒861-3908 熊本県上益城郡山都町長崎361
服掛松キャンプ場の公式HPはこちら

国頭村環境教育センターやんばる学びの森(沖縄)

国頭村環境教育センターやんばる学びの森(沖縄)
出典:国頭村環境教育センターやんばる学びの森

県北部にある国頭村にある、国頭村環境教育センターやんばる学びの森にはオートキャンプ場が設置されています。23個のテントサイト周辺には炊事棟とシャワー・トイレ棟が整備されていて、自然豊かな環境でキャンプを満喫できます。

オートキャンプ場の近くにはアスレチック広場と多目的広場が設置されています。アスレチック広場には子どもが喜ぶ滑り台やターザンロープなどの遊具が20種類も揃っていて、すべての遊具を巡るだけでも存分に楽しめます。また、やんばる学びの森ではツアープログラムにも参加でき、カヌーツアーやナイトハイクなどのアクティビティも充実しています。

住所:〒905-1504 沖縄県国頭郡国頭村安波1301-7
やんばる学びの森の公式HPはこちら

全国のアスレチックのあるおすすめキャンプ場まとめ

全国のアスレチックのあるおすすめキャンプ場まとめ
出典:PIXTA

今回は全国各地にあるアスレチックを有したおすすめキャンプ場をご紹介しました。広場に設置された巨大な遊具もあれば、自然を活かした遊具なども存在します。

多くの遊具は子どもがメインになって遊べるものですが、中には大人まで楽しめるアスレチックが設置されたキャンプ場もあります。目的に合わせてお気に入りのキャンプ場を見つけてみましょう。


関連記事リンク(外部サイト)

【東京都】神戸園キャンプ場でキャンプと釣りを一気に楽しもう!都内で癒しのアウトドア
熟練の技が光る!キャンプで使えるアライテントのおすすめ商品7選
【1万円以下】世界に誇る「燕三条」系ギアをピックアップ!

access_time create folder生活・趣味
local_offer
TAKIBI

TAKIBI

キャンプ、釣り、キャンプ料理などアウトドアの事ならTAKIBIにお任せ!実体験をもとにしたコンテンツで、リアルな商品情報や地域情報をお届けします!さらに、全国約3,000件のキャンプ場情報を網羅したキャンプ場予約サイトならあなたの条件に合ったキャンプ場が見つかります!

ウェブサイト: https://takibi.style/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧